最近のトラックバック

フォト

« 2011年9月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

出張していました。

都会も秋の装い。

001

「鉄」といえば「鉄」なのだが、

000


002


003


趣味を通り越してしまった。

上野駅はすっかり洗練され、うまく表現できないけど、泥臭さというか、人間臭さというか、活気というか、何かを失ってしまったような気がしないでもない。「私が子供のころは、まだ赤帽がいたなぁ」なんて思い出しながら歩いた。

故郷の、訛り懐かし停車場の…

004

自宅の近辺も色づき始めた。

奥久慈・竜神峡

先週に続きもみじ狩りに行ってきました。

049

111127

004

△不動滝

009

△湯沢源流を登る

013

△抱返滝

011


016

△篭岩山山頂から男体山

018

△篭岩山山頂から明山

022

△今日の一番の難所。先行者たち、ザイルはいらないと思うけど楽しそう。

036

042

△明山山頂から竜神大吊橋

047


048


046

篭岩展望台から今日のコースを振り返る。

この谷間を登って行きました。起伏の激しいコースですが、この時期は最高です。

奥久慈男体山



040

暫く深夜残業と休日出勤が続いていましたが、そろそろストレスの限界かなと思い行ってきました。

005

前回来たのはいつだったか。スズメバチに威嚇されて途中で帰ってきました。

006_2

紅葉はかなり進んでいますがまだまだ楽しめそうです。

009_2

もみじもまだ青々としているところもあります。

016_2

今日はすごく空気が澄んでいて

037_2

近隣のいろいろな山が見えました。

012

筑波山

022_2

日光

023

高原山

033

那須岳

029

東海村の原発と火力発電所。その向こうは太平洋。

030

ん?富士山?

031_2

小さい芳賀富士の向こうに見えるのは本物の富士山。珍しい。分かりますか?

Fujisan

もう数え切れないほどこの山に登っていますが、こんなに遠望できたのは初めてです。

043

帰りは大円地山荘で蕎麦を食べ

054_2
いつもの温泉にどっぷり。

061_3

久しぶりの山行き。リハビリはいつもここなんだなぁ。

ややストレス解消。

早く復旧、復興出来ます様に。



000_2


久しぶりに通った道。この漁港であの日を思い出す。

00_3

初めて経験した大きな揺れ。

01_3
ここから見た漁港は津波に覆われ、防波堤が見えなかった。

03

津波が去ったあと。いくつもの漁船がひっくり返っていた。

04
沖には海上保安庁の船が。津波を予測して沖に出ていたのだろうか。

05
埋立地の道路は津波と液状化現象でボロボロに。

06_2

津波が引いた後を歩いて帰った。

07

水没した車のクラクションは鳴りっぱなし。

08

自衛隊のヘリがやってきた。

この先の川が渡れるのか…。

09

津波で決壊寸前。

埠頭では荷揚げしたベンツが燃えている。

11_2

川沿いの畑には津波が流れ込んでいた。

10

原発が不気味。

12_3

あちらこちらで壁が倒壊。

13

約15Km歩いて自宅に着いた。ガスはOK、電気はNG、まだ水が出るので、湯船に水を溜める。キャンプ用品で夜を過ごす。

14

レールは曲がり、電車は止まったまま。

15

瓦屋根は崩れ

17

塀も崩れている。

16

皆コンビニに殺到するが…

18

飲み水が無くなり

19
給水に並ぶ。

20_3

給油の列も長く

21

自衛隊の車も頻繁に見かけた。

23_3
急遽自転車を修理し、

24_2

自転車通勤

25

瓦礫の山をよそ眼に

29

道路もボロボロ

30_4

やがて春が

32

まだ復興には程遠い…。

 

近況など

Skytree

最近は仕事が忙しくて休日もゆっくりと過ごせません。あっちへ行ったりこっちへいったりしています。最後に山に行ったのはいつだったかなぁなんて思いながら。

今年一番印象に残った光景は八ヶ岳(赤岳)から見た富士山だったかも。

Fujisan

10月の週末は天気が悪かったので、近所で過ごしたり家の中で過ごしたりしていました。

音楽を奏でるのも趣味のうち。

Piano

Gakufu_3

Elec_3

子供と鉄道模型で遊んでみたり。

でもやっぱりおんもに出たいですわ。週末のお天気がすべてです。

« 2011年9月 | トップページ | 2011年12月 »