最近のトラックバック

フォト

« 鷹取岩…ここも震災 | トップページ | 映画「岳」観てきました »

武尊山

5/4 残雪の多い武尊山に登って来ました。

登山口:群馬県利根郡水上町藤原 武尊神社

▼宝台樹キャンプ場から谷川岳を望む。かなり雪が減りました。

01

▼登山口にある武尊神社。

03

▼1.5Kmくらいは沢沿いの穏やかな道を登ります。雪の上にはカモシカの足跡などもありました。ふと振り返ると谷川岳の一部が見えます。

04

▼先行者の足跡を辿って来ましたがどうやら道を間違えたらしい。獅子ヶ鼻山と剣ヶ峰山が見えるので、このコースは避難小屋へ行くコース。元々は剣ヶ峰山の左肩に出たいと思っていた。(因みに剣ヶ峰と剣ヶ峰山は別な尾根なのだけれど、地図によっては表記が同じになっている。GoogleマップはNGだな)

05

登りが急になってきたので、アイゼンを装着。先行していた高年の6,7人のパーティーに追いついた。道を探しているようだが見当たらず立ち往生している。後ろからも若いカップルが付いて来たがどうやらつぼ足でピッケルもなさそう。雪が深いので、この先はピッケルとアイゼンが無いと登れないぞぉ。

06

▼振り返ると谷川岳

と思っていると、先ほどのパーティーの内の女性一人が滑落した様子。このパーティーも後から来たカップルも登るのを諦めたようでした。

07_2

▼滑る急斜面に緊張しながら何とか尾根道に出る。歩き始めてから2時間20分。ややバテ気味だが先はまだ長い。まだまだここは中間地点。標高1600m強。急登は続く。

08

▼登り始めから3時間40分。ああ~しんど。生きて帰れるのかしら。

声にならない動画はこちら

http://www.youtube.com/watch?v=VEqQBm_9WmQ

▼最後の尾根道に出た。ここまで4時間です。ああ、剣ヶ峰山。

10

▼山頂が見えた。けれど…。怒涛の「もうちょっと」

11

▼歩き始めから約4時間30分。ようやく山頂。どなたかのブログで見た看板だわ。

(遭難本だったかな…羽根田治さんの…)

12

山頂はやや風が強い。雰囲気動画はこちら。

http://www.youtube.com/watch?v=YDgX_fM9OOY

20_p1

▲左側から中ノ岳、家ノ串、剣ヶ峰、前武尊。右側は剣ヶ峰山。

21

▲至仏山、尾瀬、燧ケ岳

22

▲谷川岳

23

▲剣ケ峰山、獅子ヶ鼻山、玉原湖

▽野生の……方。

31

▽苦労して登った山も降りるのは簡単。ピッケルでスピードコントロールしながらお尻で滑る(子供に帰る)。ピッケルを使用した滑落防止訓練にもなりました(ヤバいと思うこともあったけど)。

30

33

32

▽おまけ。裏見の滝。

http://youtu.be/iOzncEgjuD4

34

Photo

Photo_2

今まで登った中で一番しんどく感じました。山頂での景色を思い出すと、また登るんだろうな。^^

今回の教訓:減量しよう。

« 鷹取岩…ここも震災 | トップページ | 映画「岳」観てきました »

日本百名山」カテゴリの記事

登山・ハイキング」カテゴリの記事

コメント

bleahお疲れ様でした~
残雪の山は,登りは登れてしまうものですが,降りるのはスリル満点ですね~

私の教訓:足跡を信じない

次は自分を信じて登れるように,勉強しようとおもいました~。
またよろしくです

次は燧ヶ岳が先か,皇海山か・・でしょう。

展望もあり良い日に歩きましたね。
残雪期の山はルートの見極めがポイントですね。
素晴らしい山行です。

武尊神社からは登ったことがありません。
参考となりました。

えこさん、どうもです。

>残雪の山は,登りは登れてしまうものですが,降りるのはスリル満点ですね~

一度行ったことのあるコースだと積雪があっても不安はないのでしょうけど、初めてのコースで急斜面だったりするとスリルはありますねぇ。^^

私の教訓:足跡を信じない

ははは。あのコース、避難小屋コースとしてはまんざら間違ったコースではなかったようです。でも帰りに歩いたコースがより近いコースでした。剣ヶ峰山を経由すると1時間余計にかかったと思います。(あれでよかった)

>またよろしくです
こちらこそ。

>次は燧ヶ岳が先か,皇海山か・・でしょう。
6月皇海山。7月燧ヶ岳ですかね。

yamasanpoさん、どうもです。

>残雪期の山はルートの見極めがポイントですね。

本当にその通りですね。昨年の秋にyamasanpoさんとご一緒させていただいてから、自分もきちんと地図を持つようにしています。コンパスを使って大体の位置確認は出来るようになりました。経験を積みながら勘を掴んでいくのも大事ですね。

>武尊神社からは登ったことがありません。

大変に歩き答えがありました。積雪時でなければもう少し楽に歩けるかと思います。谷川岳を背にしながら登ります。振り返るといつも谷川岳の勇壮な姿が見れるのでそれも面白いかと思います。山の楽しみが凝縮していると思いますので、是非とも行かれてみて下さい。

さすがに5月の武尊は雪たっぷり、いい感じですね~。以前6月に登ったことがありますが、朝夕の景色がとてもよく印象的でした。この記事を見てまたコースを変えて登ってみたいと思いました。

trekker-kさん、お久しぶりです。今年も高原山に行かれたのでしょうか。

武尊山は花の百名山にも入っているそうで、6月頃が一番良いのかもしれませんね。
私もいずれまた、なが~い尾根を歩いてみたいと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98475/51584838

この記事へのトラックバック一覧です: 武尊山:

« 鷹取岩…ここも震災 | トップページ | 映画「岳」観てきました »