最近のトラックバック

フォト

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

北条大池から筑波山

北条大池公園に車を止めて歩き始める。筑波山の山頂は遥か向こう。北条大池公園は桜の名所でもあるらしいので桜の時期が良かったのかなと少々後悔。

00_2

近くには平沢官衙遺跡もある。奈良・平安時代の筑波郡の役所跡だそうだ。歴史ものも好きなので、少々興味が湧く。

01_2

02

03_2

↑神郡の古い街並みを抜ける

04

刈田が開けたところでパノラマ写真を撮ってみる。

05

↑更に臼井地区に入ると梅が綺麗だった。

06

一の鳥居。更に急斜面を登る。

07

古い屋敷があった。

08

昔は筑波山三番と言えば電話が繋がったのだろうね。

09

筑波山神社境内でのガマの油口上。保存会の人たちがボランティアでやっていると聞いたことがある。

10

ケーブルカー宮脇駅付近の福寿草。

11

12

立身石より来た道を望む。

13_3

赤いラインが歩いて来た道。

14

スタートが13時を過ぎていたので、筑波山神社に戻った時には17時を過ぎていた。

北条大池には18時55分。約15km、5時間40分、標高差約800mの山登りでした。

まぁまぁ、面白かったけど、スタート時間は早い方がいいねぇ。

16

15

あ・し・お

なんだか春めいてきました。

Dsc00349s

天気が良いのでついつい遠出

Dsc00366s

Dsc00369s

迷った末に足尾駅に

Dsc00371s

50年前くらいにタイムスリップしたような。なんだかとても懐かしい。

Dsc00372s

そうそう、昔の田舎の駅はみなこんな感じでした。荷受用の窓口があってね。

Dsc00374s

こういう雰囲気が好きです。

Dsc00380s

道に迷った末、足尾銅山。

Dsc00390s

本当に来たかったのはこちら。でも、まだまだ雪深く登山の時期ではないそうです。

Dsc00399s

銀山平のかじか荘。

Dsc00400s

露天風呂に入り、帰宅。

Dsc00378s

Kuma

剥製に遭遇。

その他、野生の猿には何度も遭遇。

Dsc00381s

Dsc00402s

庚申山、皇海山に登りにまた来ます。

おかめ山

簡単に言ってしまうと田舎の里山ですね。山の頂上付近におかめのお面の様な岩(=おかめ岩)があります。それでおかめ山というのでしょう。(写真では左上)

Dsc00295s

日帰り温泉(三太の湯)近くから登ります。

Dsc00292s

コースの案内図がありますが、コースは急登でかなり荒れています。

Dsc00329s

Dsc00296s

竹林を抜け

Dsc00298s

急な岩場を登り続けると、

Dsc00302s

杉林の尾根に出てきます。ここからはやや穏やかになって、ふと見ると

Dsc00305s

「青山ヲ友トシ天寿ヲ愉シム 合掌」と赤文字で書かれています。

どなたかこの辺で亡くなられたのでしょうか。滑落すればひとたまりもないとは思います。

Dsc00306s

写真では分かりづらいのですが、おかめのお面の横顔に似ています。

Dsc00312s

何とか西峰に到着。明山、中武生山、篭岩山、男体山、長福山、八溝山、遠く那須岳が見えました。

Dsc00319s

東峰だとおもうけれど、看板は無し。

Dsc00318s

ここでお昼。パノラマ写真を撮って下山。

Dsc00325s

お風呂に入って帰宅しました。

次は雪山だわ。^o^

雪山の準備中

Dsc00287s

山しい思い。

Yamajukujo

最近、いろいろなところで山歩きをしていると、「あっ、可愛い」と思わず声に出してしまうような山ガール、なんとなく品のいい山奥様、元気一杯の山熟女な方々にたくさんお会いします。それぞれ思い思いの山行きスタイルで、冬枯れの山がとても華やかに見えます。

この日は富士山が見えていて、気温の高まりとともに薄れて行くのを、大勢の山…女性の方々と見送っておりました。もちろん初対面の方々でございす。いいえ、決して山しい思いでございます。m(_ _)mワカルカナァー

Fujisan

▲富士山(見え辛かったの補正しています)

Nantaisan

▲日光男体山

いつものところで

Dsc00258s

軽くリハビリ。頂上の気温11度。暖かくて遠望できませんでした。

Dsc00256s

Dsc00267s

Dsc00269s

Dsc00270s

Dsc00277s

奥久慈男体山~鷹取岩

久しぶりに膝が笑った。(こんなはずじゃ…)

山歩き休憩中

Dsc00214s

鉄分補給中のため、山歩き休憩中。

そろそろ再開しようかな。

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »