最近のトラックバック

フォト

« 積雪 | トップページ | 山歩き休憩中 »

真岡鐵道他

Dsc00169_2

ふとしたことから先祖探しを始め、茂木周辺を散策してみたわけです。今日もふらっと出掛け、ついでにSLの動画など撮ってみました。本来は茨城県の長倉(現常陸大宮市)まで延伸させようとしていたようですが、残念ながらその計画はとん挫してしまったようです。今でもトンネルや橋などが残っており航空写真ではその計画のラインがはっきりと見えます。

Kurumadome

↑茂木駅北側の車止め。延長線上に土が盛られており、延伸工事の跡がわかる。結局のところ軌道が敷設されることはなかったらしい。

Sekihi

↑鉄道の敷設に奔走した一人らしい。遠い親戚だと思う。

二宮尊徳の弟子であり娘婿である富田高慶が著した「報徳記」を読み終えた。言ってみれば二宮尊徳の伝記である。仮に半分脚色があったとしても、貧しい農民と村を救済するその手法(仕法)には目頭が熱くなる。その思想の根本は「仁」と「誠」なのだそうだ。

Jinya

↑真岡市(旧二宮町)桜町陣屋跡。(陣屋とは藩の役所)小田原から赴任した二宮尊徳はここを拠点に三ヶ村の復興を始めた。

Utunomiyas

↑益子から宇都宮、日光の山々を見る。

いくつもの復興に成功し、幕府に取りたてられた二宮尊徳は、日光神領を復興中に今市で没。(享年七〇歳) 

小田原から関東一円、相馬に至るまで、その影響は計り知れない。

「二宮翁夜話」読書中。(関連図書、四冊控え中)

« 積雪 | トップページ | 山歩き休憩中 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98475/50668000

この記事へのトラックバック一覧です: 真岡鐵道他:

« 積雪 | トップページ | 山歩き休憩中 »