最近のトラックバック

フォト

« 群馬遠征 至仏山 | トップページ | キャンプ中 »

群馬遠征 至仏山(お花編)

今回は尾瀬ヶ原には行っていないので、あまり花を期待していなかったのですが、どうしてどうして、至仏山にもいっぱい咲いていました。

Dscn2940

Dscn2955_3 シナノキンバイ? 

Dscn2956ハクサンイチゲ

Dscn2967

Dscn2971 ハクサンコザクラ

Dscn2988

Dscn2992チングルマの実

Dscn3014コツマトリソウ?

Dscn3018 クモイイカリソウ

Dscn3021オゼソウ

Photo_2 コイワガカガミ

Photo_3タカネシオガマ

2モウセンゴケ

徐々に整理します。(^^;;

Dscn3023 ホシガラスでしょ?

 

 

« 群馬遠征 至仏山 | トップページ | キャンプ中 »

日本百名山」カテゴリの記事

登山・ハイキング」カテゴリの記事

コメント

私も昨年登ったときには,鳩待峠~至仏山までの往復でした。

 その時に初めて覚えた花がたくさんありました。(Jさんに教えていただいたのですが)。今年はチングルマやオゼソウ,クモイイカリソウ,ハクサンシャクナゲ・・・昨年以上に咲いていて良かったです。帰ってきてから,図鑑とにらめっこしました^^;

えこさん、

さすが尾瀬。ゆっくり散策したいところです。
いずれ尾瀬ヶ原、尾瀬沼、燧ケ岳もじっくり歩いてみましょう。

なぜか茨城組は別々に至仏だったようですね。
ゆっくりと散策するのに最高の場所です。
でも私は一回しか泊まったことありません。

そうだそうだ,覚えましたか?
キバナノコマノツメ。
他にはイワイチョウ タカネバラ ・・・

ハクサンとつくのは,白山に由来するのだと思っていますが。

鳥さんはホシガラスでしたか^^つがいで仲よし^^。はじめてみました。

Q造さん、どうもです。

>なぜか茨城組は別々に至仏だったようですね。

いえいえ、出発の時差はありましたが、一応は頂上でご一緒しましたです。
最近、山や自然に対する思いが180度転換しつつあります。
栃木、群馬の良いところをもう少し勉強したいです。
高原山の野湯の場所もいつか教えてください。^^;;;

えこさん、どうもです。

>そうだそうだ,覚えましたか?

どれがどれだか…。

>ハクサンとつくのは,白山に由来するのだと思っていますが。

これは間違いないでしょう。

高山植物は希少で可憐で可愛いですね。

山登りは大汗かきながらピークを目指し、時にはつらいのですが、こうした花たちに応援されて頑張れるような気がします。
それも一つの哲学かもね。^^

尾瀬はやっぱり花が豊富ですね。
毎年かかさずに行っている尾瀬・・・
でも今年はまだ行けていません。
地の利がない・のかな?

やまとそばさん、こんにちは。

私は今回初めて行きました。尾瀬は良いことろですねぇ。
(乗り合いバスの値段、片道900円は高過ぎとは思いますが…。)

また行きたいとは思います。

>地の利がない・のかな?

スタート地点がどこかによっても、行き辛いところかもしれないですね。
それが自然保護にもなっているのでしょうけれど。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98475/48852089

この記事へのトラックバック一覧です: 群馬遠征 至仏山(お花編):

« 群馬遠征 至仏山 | トップページ | キャンプ中 »