最近のトラックバック

フォト

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

群馬遠征 至仏山(お花編)

今回は尾瀬ヶ原には行っていないので、あまり花を期待していなかったのですが、どうしてどうして、至仏山にもいっぱい咲いていました。

Dscn2940

Dscn2955_3 シナノキンバイ? 

Dscn2956ハクサンイチゲ

Dscn2967

Dscn2971 ハクサンコザクラ

Dscn2988

Dscn2992チングルマの実

Dscn3014コツマトリソウ?

Dscn3018 クモイイカリソウ

Dscn3021オゼソウ

Photo_2 コイワガカガミ

Photo_3タカネシオガマ

2モウセンゴケ

徐々に整理します。(^^;;

Dscn3023 ホシガラスでしょ?

 

 

群馬遠征 至仏山

朝、息子が私のベッドに潜り込んで来た。「う~ん、おはよう、いま何時、ん?」

寝坊した。やはり土曜日の早朝はつらい。

尾瀬?うーん、日光の向こうの方。カーナビもあるし、行けばわかるだろう。まぁ、一日、二日で回れるようなところでは無いから、せめてひと山くらい登って来よう。

(ちなみに私の車のカーナビは百名山で検索できるが、目的地として山頂を指してくれる。んな所、車でいけるかいな!)

出発は7時。

Dscn2903_3

△中禅寺湖を越え…、戦場ヶ原を越え…。

Dscn2911

△金精峠を越え…、日光白根山を横目に…走る。

(やぁやぁ君達、また来たよ)

Dscn2914

△片品村戸倉の駐車場に着いた。環境保護のためマイカー規制。登山口の鳩待峠までは乗り合いバスまたは乗り合いタクシーで行く。駐車料金1000円(24hr)、乗り合いバスまたはタクシーは片道900円×往復で1800円。

財布の中の現金は3000円。何とか間に合った。

バス、すぐ来ないし。(´。・ω・。`)シクシク

Dscn2917

△鳩待峠。今日は至仏山に登るだけに決めた。11時15分。

Dscn2920

△穏やかな登りが続きます。笹の中で暫くは見通しが悪い。前日は雨だったのでドロドロになっています。

Dscn2930

△35分歩くと展望が良くなってきます。遠く赤城山かな。最高峰は先週登った黒檜山でしょう。

Dscn2936

△約1時間程歩くと木の階段が頻繁に現れます。

Dscn2935

△あ、例のマークだわ。

Dscn2938

△小さな湿原に到着。オヤマ沢田代と言われているところでしょうか。ワタスゲの群生。

Dscn2947

△至仏山の頂上かしら?(甘かった)

Dscn2978

▲遠くには燧ケ岳が見えてきました。

Dscn2975

Dscn2982

13:00 登り始めから約1時間45分後、至仏山頂上に到着\(^o^)/

オロっ\(-o-)/何だか文字数が多い。【小】至仏山だ。

Dscn2986

△ここから先がまた長かった。

Dscn3012

景色と花に励まされながら登りました。

Dscn2996

Cc32_2

Dscn3003

▲2時間15分くらいでしょうかね。山頂に到着しました。ガイドブックの目安では2時間50分くらいなので、早い方なのかな。

Dscn3005 

ダム湖の向こうは谷川岳ですが、今日も見えませんでした。

Photo_4

Dscn3024

△一部雪渓もあり、鳩待峠をのぞく。(最期の雪渓)

群馬遠征 赤城山

7/4(日)に赤城山に行ってきました。

077

▲前橋市内から見た赤城山

015 大沼(おの)

014

018

△赤城神社と地蔵岳

022

最高峰の黒檜山を目指します。こんなところを延々と登って行きます(^^;;;

023_2

▲猫岩あたりから見る大沼。長七郎山と地蔵岳かな。

025

▲赤城山ビジターセンターから約2時間。えっ?山頂これだけ?1828m山頂です。

033c

028

△北側の展望台とよばれるところへ。沼田方面、そして谷川岳方面ですが、案の定ガスのなかです。

041

△小沼(この)の向こうには前橋の町が見えます。

045  051

△尾根伝いに駒ケ岳へ向かいます。

044

△暫く一緒に歩いた方々。先行しています。

051_2

△大タルミ辺り。

056

063 066

070

△もうお花の時期は終わったかな。唯一カラマツソウだそうです。

072

△ビジターセンターに戻ってきました。いろいろと資料を拝見。

081_2

△再度前橋市内から見た赤城山。

083

△前橋市内から見えた榛名山もすごかった。突峰は相馬山。

Photo

Photo_2

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »