最近のトラックバック

フォト

« 栃木遠征 釈迦ヶ岳リベンジ | トップページ | 栃木遠征 日光男体山(山頂にて) »

栃木遠征 日光男体山

Dscn2382

時計は22時。こっそり家を抜け出しました。一応、カレンダーには『日光男体山』と書き込んで。カミさんが気づくかどうか。車は一路栃木県は日光へ。基本的に宇都宮市内を通りたくないのですが、いつもカーナビに宇都宮経由にされてしまう。まぁ、夜中だから混んでいないだろうと思いきや、やっぱり夜中でも混んでいた。「中禅寺湖の周りにはコンビニは無いから」とえこさんに聞いていたので今市辺りのコンビニで水と食料と眠り薬(焼酎)を購入。【色は匂えど散りぬるを、我世誰ぞつねらむ】 (いろは坂)を登り、二荒山神社下の駐車場に車を止め車中泊準備。シュラフも用意したが暑くて不要だった。焼酎をちびちびとやりながら、新・分県登山ガイド「栃木県の山」(山と渓谷社)の男体山のページを一通り読み終え、荷物をチェックして準備完了。アラームを5時にセット。ふと周りを見渡すと夜釣りを楽しむ人々。釣りも悪くないなと思う。2時就寝。

朝5時に起きて軽くストレッチ体操。中禅寺湖を見渡す。天気も上々の様。

Dscn2251 真中の山は社山Dscn2257 私の本日のターゲット、男体山頂上

Dscn2262

二荒山神社の登山口。だれも居ないので「行っちゃえ」と思いきや、やはり神社の方に呼び止められました。登山者名簿に書き込んで500円を支払うと、ちゃちな地図とお守りが付いてきます。私個人的には駐車場代と登山コースの整備代としてお支払い致しました。(そう思うと高くはない)。お守り不要。

Dscn2263 最初はこんな階段。うげっ。

Dscn2264

Dscn2265 こんな林のなかをこんな角度で登って行くと、

Dscn2266

3合目?あれ?2合目は?この後の舗装路は嫌なかんじです。帰りはショートカットしました。(ショートカットコースも踏み跡が出来ている)

Dscn2273

Dscn2277 いやーな舗装路をどのくらい歩いたっけかなぁ。4合目にやってきました。この舗装路から逃れられるのでしたら天国かと思いました。

Dscn2276展望もやや良くなってくる。

Dscn22845合目

Dscn2285

Dscn2287浮き石、落石に注意しながらガレ場を進む。

Dscn2288 いい感じになってきた。

Dscn2291_2延々と石のゴロゴロしたガレ場を登って行きます

Dscn2294

Dscn2300

Dscn2303 8合目を過ぎると、石のガレ場が終わり、赤土になる。

Dscn2304 部分残雪が。

Dscn2364

Dscn2309

頂上間近。最後は火山灰のようなところを歩きます。滑る。なかなか頂上には到達させてもらえません。

Dscn2313 戦場ヶ原と日光白根山が見えてきた。

Dscn2316

頂上に来ました。約3時間。向こうに見えるのは日光白根山。

きつかったっすよ。^^

(時間があったら続き書きます)

« 栃木遠征 釈迦ヶ岳リベンジ | トップページ | 栃木遠征 日光男体山(山頂にて) »

日本百名山」カテゴリの記事

登山・ハイキング」カテゴリの記事

コメント

う~ん
社山 展望もよくなって来た・・
やっぱり 中 国 に ありそうな 景色

すてきだ~  

サラダマンさん、

中国は長江のイメージがあるのでしょうか?

北海道にお住まいとのことで、洞爺湖や、支笏湖、阿寒湖辺りでも似たような光景が見れますよね。羨ましい限りです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98475/48610093

この記事へのトラックバック一覧です: 栃木遠征 日光男体山:

« 栃木遠征 釈迦ヶ岳リベンジ | トップページ | 栃木遠征 日光男体山(山頂にて) »