最近のトラックバック

フォト

« 栃木遠征 日光男体山(下山) | トップページ | おっ、高原山が見えた。 »

私と日光連山

私が幼少の頃暮らした茨城県のとある村。小学校の教室からはまれに日光連山が見えました。それはそれは遠いことろにある山岳でした。どのくらい遠いかというと、約100Km。気象条件が良くないとその姿を見ることはできませんでした。東京に住んでいると、稀に富士山の全貌を見ることがありますが、それに似ています。

1001233

▲幼少の頃過ごした村から見る日光連山。今は通勤路になっています。稀にこんな風に見えるのです。それは今も昔も変わりません。【2010/1/23撮影】

1001234_2 同上:男体山ズーム。

某企業の山岳部に所属していた親父に連れられ、初めてスキーをしたのが小学校2年生の時。日光の湯元スキー場でした。

私が積極的に山歩きを始めたのは去年の9月。禁煙プログラムを終え、健康的な生活がしたいと思っていたところ、山歩きの楽しさを知りました。

0911151

▲茨城県・竜神峡。隠れ名峰「明山」からの日光連山。【2009/11/15撮影】

「今日は日光が綺麗に見えるね。」この辺のハイカーの合言葉でもある。

0912061_2

雲海の向こうに見えたりするとまた美しい。【鶏足山より2009/12/6撮影】

0912061_3 adidasの3本線という人もいる。

0912121_2 【雨巻山より2009/12/12撮影】

0912271_2

▲去年の年末は茨城県唯一の百名山、筑波山からも見えた。

年が明けて、2010年正月3日。宇都宮の古賀志山へ。

1001032

1001033

1001034_2 高速IC近くのショッピングモールにて

1004241 【高原山より2010/04/24撮影】

1004241_2 【矢板市付近から2010/04/24撮影】

Dscn2382

遠くからしか見たことがなかったこの山の頂上に登れて、なんと言いますが、一つの区切りが出来たような気がしました。

Dscn2352 

« 栃木遠征 日光男体山(下山) | トップページ | おっ、高原山が見えた。 »

日本百名山」カテゴリの記事

登山・ハイキング」カテゴリの記事

コメント

そうですねconfident日光男体山は,冬の空気が澄んでいるときに見える山。ちょっとした憧れというか,崇高さを感じながら眺めています。白い三本線はどこから見ても「あ,男体山だ」とわかります。存在感がある山ですね。
 そこに登ったら,やっぱりここは信仰の山なんだと実感もしました。
 同時に,あとはまわりの山を ゆっくり楽しみながら登ればいいや~という余裕感?も^^。
 
男体山に登ったから,今度は女体山=女峰山にも登りたいと思っています。

山屋のベテランさんかと思ったら本格的に始めたのは昨年9月でしたか。
私もまだ5~6年ですが嵌りだすともう抜けられませんよ^^;
禁煙も2年以上経ちます。

日光の山もルートが様々でこれからが楽しみですね。

えこさん、どうもです。

>同時に,あとはまわりの山を ゆっくり楽しみながら登ればいいや~という余裕感?も^^。

これは言えるかもしれません。
 
>男体山に登ったから,今度は女体山=女峰山にも登りたいと思っています。

男体山には前から登りましたが、女体山にはどうやって登れば良いのでしょう。(/。\)イヤン

リンゴさん、どうもです。

>山屋のベテランさんかと思ったら本格的に始めたのは昨年9月でしたか。

まだ、本格的に始めたというのでもないのです。^^
メタボ予備軍と診断されてから久しいのですが、その解消のために登っているようなものでして。f(^^;;;
でも、少し雪山歩きましたが、嵌る予感はしています。
(もう嵌っているのかな)

>私もまだ5~6年ですが嵌りだすともう抜けられませんよ^^;
そうでしょうね。良いフィールドが近くにあるのですから。

>日光の山もルートが様々でこれからが楽しみですね。
標高2000mを越える山が近くにあって羨ましいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98475/48640291

この記事へのトラックバック一覧です: 私と日光連山:

« 栃木遠征 日光男体山(下山) | トップページ | おっ、高原山が見えた。 »