最近のトラックバック

フォト

« カタクリ 吾国山~筑波山 | トップページ | 鍋足山リベンジ »

鍋足山

_dscn1101

鳶。間違いなく鳶。「ぴ~ひゃらら~」と鳴いていた。たまには違う猛禽類も見たい。

Dscn1094

鍋足山。

いくつもある突峰は鍋をひっくり返した時の足なのだそうだ。

そういう足のある鍋も最近はあまり見れなくなってきた。

Dscn1095_2

道の駅「さとみ」(里美)から。この「さと~」な雰囲気が良い。手前の川は(そのまんま)里川(だと思う)

Dscn1103

笹原コースから中ん滝を目指してみる。

Dscn1112

「滝はしょぼいよ」と言われていたけど、どうしてどうして、中々のものです。そりゃ袋田の滝とかと比べちゃうとねぇ。

近辺の岩を登れば頂上へ行けるかなんて散策していたら、雨が降ってきた。

雨が強くなってきたので、残念ながら今日は撤退。また行くわん。

« カタクリ 吾国山~筑波山 | トップページ | 鍋足山リベンジ »

登山・ハイキング」カテゴリの記事

近所の低山」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした^^。

滝の周辺のね,近辺の岩を登れば・・って思うでしょ。
 それがどうしてどうして,登るべくぐるっと歩いてみたのですけど,どんどんすごいところになっちゃって,さすがの猿飛えこさんもやめたんです。
 岩の隙間に足を入れながら登ろうと思えば登れるか・・でもやめた方がきっといい,そこのてっぺんは頂上じゃないぞきっと,と思って。
北ノ滝からぐるっと鍋足山周辺を周回するといいと思いましたよ~^^。
リベンジしましょうね~♪

えこさん、どうもです。

>北ノ滝からぐるっと鍋足山周辺を周回するといい>と思いましたよ~^^。
>リベンジしましょうね~♪

北ノ滝もいまいち判りづらかったです。沢が分岐するところを北側に登って行くのだろうなとは思いましたが、標識は無いし。

旧役場付近から登り始め、小学校に降りてくるのが一番無難なのかなと思いました。後は自由に滝の散策ですかね。峰が長いので歩き応えがありそうです。

頂上目指してまた行きますよ。^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98475/47986310

この記事へのトラックバック一覧です: 鍋足山:

« カタクリ 吾国山~筑波山 | トップページ | 鍋足山リベンジ »