最近のトラックバック

フォト

« ダンコウバイ | トップページ | 今年のビオラちゃん。 »

ショウジョウバカマ(猩々袴)

P1003555

助川山から高鈴山への縦走路に咲いていたものです。

P1003556 P1003557

« ダンコウバイ | トップページ | 今年のビオラちゃん。 »

登山・ハイキング」カテゴリの記事

近所の低山」カテゴリの記事

コメント

写真の花は色が薄いですね^^私はもう少し色の濃いピンクのを見ました。
 この花を初めて見たのは,日光白根山だったかな。高山にも,田んぼのあぜ道にも生えることができるたくましい植物のようです。
猩々=お猿。
 高鈴山周辺は高山に見られるような花が四季折々で見られるみたいですね^^。
 筑波山にも筑波山にしか見られない種があったり,奥久慈男体山にしか見られない種があったり・・・興味深いです。こうした植物もそれぞれの山の個性を作っているのですね~。

えこさん、どうもです。

>写真の花は色が薄いですね^^私はもう少し色の濃いピンクのを見ました。

携帯電話のカメラで撮ったのですけど、うまく撮れないのですよね。本物はもう少し鮮やかな紫色でした。

>この花を初めて見たのは,日光白根山だったかな。高山にも,田んぼのあぜ道にも生えることができるたくましい植物のようです。

日光白根山にも行ってみたいです。いいなぁ。

>猩々=お猿。

元々中国の架空の動物らしいですね。天狗みたいな。日本に来て酔っ払いの象徴になったとか。

>高鈴山周辺は高山に見られるような花が四季折々>で見られるみたいですね^^。
>筑波山にも筑波山にしか見られない種があったり

花の種類や高山植物の種類を覚えるのもまた山歩きの楽しみ方なのでしょうね。

私個人的には、食えるものとそうでないものの判別が出来ればいいなと思っています。
いざというときのための非常食として。

トリカブトなんていう,猛毒があるからそうそう生えているものは食べないほうがいいですわよん♪club

ふむぅ。そうかぁ。

逆にピリピリきて、元気になるってことは…。
ないでしょうな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98475/47883517

この記事へのトラックバック一覧です: ショウジョウバカマ(猩々袴):

« ダンコウバイ | トップページ | 今年のビオラちゃん。 »