最近のトラックバック

フォト

« 生瀬富士 (袋田の滝) 登ってきました。 | トップページ | 続・嫌煙 »

嫌煙

今日は最後まで職場に残って仕事をしてきた。

非常にタバコ臭い職場に変わった。周りの人たちにも「臭い、臭い」と訴えた。窓を閉め切ると吐き気がしてくる。タバコを吸わない一部の人と話をしたが「慣れるしかないのかもね」とネガティブな答えが帰ってきた。今後、毎日この臭さには耐えられない。自分がタバコを吸っていた頃には全く気づかなかった化学物質のような金属のようなツーンとする臭い。かつては自分も随分と周りに迷惑をかけたのだなぁと\(__ )ハンセイするのと同時に、何とかしてこの状況を良くしていかなければと思う。

タバコを吸う張本人が帰宅した後も職場がタバコ臭い。くんくんと鼻を利かせると、喫煙者の机とその所持品から臭いが出ている。いやはやなんとも。タバコの臭いは喫煙者本人だけでなくその人の所持品にもこびりついており、本人が居なくても悪臭を発し続けているのだ。

大麻も覚せい剤もマリファナもモルヒネも各種ドラッグも抗精神剤も、タバコもお酒も全て麻薬である。依存させ、中毒状態にさせ退廃的精神に追い込もうとする、この世の支配者からの死の贈り物である。

心して戦う。

« 生瀬富士 (袋田の滝) 登ってきました。 | トップページ | 続・嫌煙 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 私が「煙草の臭い」と言う点で気になるのは,以前にも書きましたが,喫煙者の家庭の子どもの身体,衣服,持ち物,提出する宿題に至るまですべて煙草臭いと言うこと。
 部屋の中ですっているのでしょう。
 そんな子,何人もいますけど,きっと中学になる頃は煙草の臭いに抵抗なくなり,喫煙してしまう可能性は高いです。それに生まれる前からすでに煙草の害に接しているわけです。
 それがどうも,健康面ばかりじゃなくて学力や集中力,我慢強さや性格などに影響しているような気がしてなりません。一概には言えませんけれどね。
 
 断固戦う,とまではいいきりませんが,せめてマナーを守ってすって欲しいですね~。
 

 たばこを吸わない人には、少しの匂いも気になります。
今は、ほとんどの人が喫煙しなくなりましたし、ニコチンや、匂いの少ないタバコを吸われているので、気にならなくなりました。

 でも、大人数で吸われたら、凄い悪臭に変わるのでしょうね。
健康や子供さんの学力にも影響は多分に有ると思われますよ。
今は、若い女性の喫煙者が増えているそうです。

大きなお腹をしている妊婦さんも吸っていますからね・・・困り者です。

毎回、書かせて頂いてるから私が死ぬほど、タバコの臭いがイヤだって事はわかって頂いてると思いますが・・・

私の対策としては、掃除をする身でもあるので(仕事の一部)、ホントはこまめにその喫煙者の机や周りも拭けば良いのでしょうが、雑巾の真っ茶色になるのを見るのもムカつくので、吸わない人と同じ程度しか掃除はしません。。。

後は、置き型ファブリーズのようなのを灰皿のすぐ前に置き(喫煙室もないし)、私の机のすぐ横にも置きぃの、更にスプレー式の臭い取りではなく香水の代わりのようなスプレーを臭いが流れる度にしています。。。

家に仕事を持ち帰った時などはえこさんも書いてますが、紙一枚にもヒドイ臭いがついているものです。。。

私の下着にまで浸みこんでるし・・・(-"-)

娘も息子も吸わないけどバイトから帰るとバッグや衣服にしみ付いてるのでメチャメチャ臭いです(--〆)

紙や机周り、備品についた臭いはなかなか取れないけど、それでも置き型の物は最近のは高性能だと思いますよ。。。

えんさんも早く気付いて良かったですね。。。(*^^)v

えこさん、どうもです。

えこさん、実はえこさんが書かれたこの文章、少々手直しして、ミミズ実験の話も付け加え、「先生との会話の中で」と前置きもして社内のSNSに載せちゃいました。(事後承諾で申し訳ないですm(_ _)m)

>喫煙者の家庭の子どもの身体,衣服,持ち物,提出する宿題に至るまですべて煙草臭いと言うこと。部屋の中ですっているのでしょう。そんな子,何人もいますけど,きっと中学になる頃は煙草の臭いに抵抗なくなり,喫煙してしまう可能性は高いです。それに生まれる前からすでに煙草の害に接しているわけです。それがどうも,健康面ばかりじゃなくて学力や集中力,我慢強さや性格などに影響しているような気がしてなりません。一概には言えませんけれどね。


目的は社内の喫煙者を減らすことなんですけどね。社内には当然、お父さん、お母さん、これからお父さん、お母さんになって行く人がいるのですが、まだまだタバコの害についての認知度が低いように思えます。社内にはタバコの自動販売機がたくさんありますからね。社内のSNSは取締役連中や社長も覗いていることを知っていて、尚且つ辛辣に批判をしています。実際にこういう表現はしていませんが、極端に言ってしまうと、

「社員をニコチン中毒にして楽しいか?バカ社長!!タバコの自動販売機を撤去しろ!!」

ということでもあります。

私が批判的に責めてしまう文章しか書けないので、あまり反応はないですが、再考してみるなど少しでも認知してもらえたらと思ってます。

(反応は無いといってもアクセス数はうなぎのぼり、感心の高さを物語っています)


私はタバコを完全に止める以前にも、何度か「止めたい」と思っていましたが、止めれませんでした。止めたいと思った理由のはお金がもったいない。家の中や車の中に臭いが篭ると、とうぜん部屋にも服にも臭いがつくし、所持品も臭くなる。子ども達にも悪影響を与えそう。

そうなるとタバコを吸える場所が自宅の庭であったり、コンビニの灰皿の前であったり、職場の喫煙所であったり、限られ、少なくなってくるわけです。

そうなると段々馬鹿らしくなってくるのです。^^


小学校や中学校でタバコを吸う。
マスコミがドラマの中で煽っていたりするのでしょうか?

初代「金八先生」と私はまるっきり同世代。中学生で妊娠して子どもを産むというショッキングな話題がありましたが、倫理的な荒廃をマスコミが煽っている感も否めませんでした。

私の近所の中学生でタバコを吸っている男の子がいました。その両親は私が引き合わせたカップルでしたので、その子も良く知っていました。私は父親から相談されました。両親ともタバコは吸わないのですが、「素直な良い子だったのになぁ」と思うだけで何だか理由がみつかりませんでした。

その下の男の子は「先生にけりを入れて帰ってきてしまう」子どもらしく、(これはお母さんから相談されました)良く良く考えたら、両親が不仲だとか、何か別な原因があるのかなぁとも思いました。^^

末っ子の女の子(小学校3年生)は美人で優しくて良い子なんですけどねぇ。

じゅんさん、どうもです。

>たばこを吸わない人には、少しの匂いも気になります。

その通りですよね。タバコを吸う人には全くわかっていない臭いがあります。私も分かりませんでした。吸っている時点のタバコの臭いや香りはそれはそれで臭いのですが、吸った後の灰皿の中の毒々しい臭い。更には体や衣服、所持品に付着した臭というのは、タバコを吸わない人にとってはとんでもない刺激臭になっています。

>今は、ほとんどの人が喫煙しなくなりましたし、ニコチンや、匂いの少ないタバコを吸われているので、気にならなくなりました。

これはじゅんさんの周りがということでしょうか。これは羨ましいです。

厚生労働省が窮めて無能集団である以上、自ら、或いは身近な自治体や心ある企業経営者等に呼びかけながら撲滅を進めていく必要があるのだなと思いました。

>でも、大人数で吸われたら、凄い悪臭に変わるのでしょうね。

今の私の周りは少々ひどすぎます。私は彼らを活きることも許されず、死ぬことも許されない、「ゾンビ」と呼ぶことに決めました。そして「どちらを選びますか?」と問うことにしました。
(神様からの試練だと思っていますよ^^)

>今は、若い女性の喫煙者が増えているそうです。

うちの娘がタバコ臭くして帰ってきたら、即勘当します。

(全く躊躇しないと思います)

padmeさん、どうもです。

本当のことを言いますと、私タバコをやめる前はpadmeさんの表現て大げさ過ぎるんじゃない?と思ったこともあったんです。

でも、今、自分がやめてみて、padmeさんの表現が大げさじゃないんだということが分かってきました。

人間が本来持っている機能。体の末端が脳に伝達する機能。タバコを吸っていると、ニコチンがこの機能にマスクをしてしまうのですね。良いことも悪いことも正しく伝わらず、脳はニコチンによって常に「気持ち良い」状態が作られている。正しい情報が伝わって来ないので、正しい判断も出来ない。

ニコチンによって強制的に作られた「気持ち良い」状態が薄れてくると、またニコチンを補給しようとする。

タバコを止めると、体の末端から正しい情報が脳に伝わり、更に脳も正しい問題解決をして末端に指示する。→体が健康になっていくわけです。体が健康になると同時に、あらゆる情報が脳に伝わって来ます。味も臭いも感触も。

徐々に五感が回復するのと同時に、タバコがどんどん臭くなってきてます。「過敏症じゃない?」とまで言われています。^^

>雑巾の真っ茶色になるのを見るのもムカ
>ファブリーズ…私の机のすぐ横にも置きぃの、
>香水の代わりのようなスプレーを臭いが流れる度に

良く分かります。今、私完全にこの状態になってます。

職場があまりにも臭く感じるのと、具体的な症状、涙、鼻水、頭痛、汗がでるので、昨日、薬局(マツモトキヨシ)の薬剤師さんに相談しました。しかしながら、花粉症対策に鼻を防御する薬はありますが、タバコの臭い対策の薬はありませんと言われました。

そこでその薬剤師さんのアイディアとしては、はっか油を1,2滴マスクに垂らして、職場でそのマスクをしておくというのは如何ですか?とのことでした。最悪それにしようかと思っていますが、なんだかなぁとも思うわけです。

>私の下着にまで浸みこんでるし・・・(-"-)

わはは。ほんまですか?(まだそこまで気にしていない)

>紙や机周り、備品についた臭いはなかなか取れないけど、それでも置き型の物は最近のは高性能だと思いますよ。。。

私の今の職場は置き型の物でもダメですね。法律によって、喫煙所と執務場所は全く別のところになりましたが、それ以前にこびり付いたタバコの臭いと、現在も続く中毒者の臭いで部屋が充満しているのです。

こういう環境にしか居れないであれば、会社を辞めようかとも考えます。正直言って切実な問題です。

ニコチン中毒者しかいない会社、或いは成人男性の50数%がニコチン中毒者の国(日本)に明るい未来は無いと断言できます。

日本人男性の50数%はニコチンによって正しい情報が伝わらず、正しい判断が何一つ出来ないのですから。

全てを売り払ってニコチン中毒者の少ない国に移住したいです。健康であれば、何かができる。そういう気持ちに至っています。

(その前にやれることはやりますが^^/~)


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98475/46224038

この記事へのトラックバック一覧です: 嫌煙:

« 生瀬富士 (袋田の滝) 登ってきました。 | トップページ | 続・嫌煙 »