最近のトラックバック

フォト

« 連日の家族サービス | トップページ | 歩いた »

自然の知恵(クヌギ)

Ss今朝も約6.3km散歩してきた。

いつもの散歩道、葉っぱが散乱(左)していたので、何の葉っぱか見てみた(中)。多分、クヌギのドングリと枝葉だろう。と見上げると大きく育ったクヌギ(右)。

枝から折れているけれど、人為的に折るのは不可能だよなぁ。と思いつつ、他の枝葉も集めて見てみる。

P1000257全てが1個のドングリ、5~8毎の葉っぱのセットになっている。ドングリを遠くに飛ばすため、はたまた落下時の緩衝としてパラシュートになっているのだろうか。クヌギの知恵すごい。

ついでにナラ、コナラのドングリを調べてみたところ同様であった。

自分が知らなかっただけではあるのだが、時たま自然の知恵には驚かされる。

« 連日の家族サービス | トップページ | 歩いた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

雑学」カテゴリの記事

コメント

本当,クヌギのドングリですね~^^。クヌギのドングリのお帽子はちょっと豪華。秋になって茶色くなると,もっとゴージャスになりますよね。
 これを見ると,栗のいがいがは,ドングリでいえばお帽子だという事がわかります。

なぜか私も,偶然クヌギのドングリが木になっているところの写真,撮りましたです^^あとで日記の方を見て下さい。

オオーw(*゜o゜*)w

ホントだぁ・・・(^^♪
自然ってすごいなぁ。。。

題名見た時は、えこさんと一緒に行った時に撮って・・・って思ってしまいました。。。www

えこさん、どうもです。

奇遇ですね。えこさんの写真、見てみました。綺麗に撮れていますね。


padmeさん、
>題名見た時は、えこさんと一緒に行った時に撮って・・・って思ってしまいました。。。www

えこさんとは何やら奇遇が多いです。多少の南北差はあっても同じ地域ですので、自然環境が似ているせいもあるのでしょう。

今日、初めて知ったのだが、

こういう現象は、ハイイロチョッキリという虫の仕業だそうだ。
ドングリの中に産卵した後、なぜかこの虫が枝を切り落とすそうだ。産卵した卵の密度が高くならないように、一度産卵したドングリを切り落すという説らしいが定かではないらしい。

[ハイイロチョッキリ  ][検索]←

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98475/45989369

この記事へのトラックバック一覧です: 自然の知恵(クヌギ):

« 連日の家族サービス | トップページ | 歩いた »