最近のトラックバック

フォト

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

サッカー

昨日、近所の公園で息子を含む小学生達と本気でサッカーをやった。

大汗かきながら随分と走った。ラグビー部現役の頃に比べれば、それはそれは親父走りしか出来ないけれど、小技を駆使しながらまだまだ小学生達とは対等に遊べた。^^体も心も懐かしさを覚えた。

楕円のボールを無心に追いかけ、監督に怒鳴られながら、「何やってんだろ、俺」と思ったこともあったけど、今思うと懐かしいし、良い経験になったなと思う。

信州は菅平のラグビーグラウンドで、ハイレベルな選手達のプレーを熱い思いで見ていたのも思い出した。

息子にもスポーツをさせたいのだが、何が良いのやら......。

キャッチボールとサッカーのパスの練習につきあったら、ちょっとピアノの練習をして、午後からは仕事だ。

男と女

不思議な気分に包まれているのですよ。良く分からないのですけどね。

娘からボーイフレンドが出来たと聞いた時は、素直に「良かった」と思った。東京で一人っきりで過ごしたり、変な連中と付き合うよりは、特定のしっかりした人と付き合っていたほうが安心だと思うからかもしれない。ただその相手は浪人、留年を続けてやや年上らしい。日本の最高学府の学生ともなるといろんな人はいるのだろう。

まぁ、娘は何となくファザコンかもしれないなとは思っていた。高校生になっても私のベッドに潜り込んで来ているなんてこともしばしば。朝、目が覚めて私がびっくり。

「お前ねぇ、もう高校生なんだから........、おっぱい丸見えだよ」と言うと多少効果があったようだ。私自身嫌なわけじゃないけど、娘の精神的な成長を心配してね。

娘には勉強ばかりやらせていた。その資質が早くから分かったのでそうさせた。家事やスポーツよりも学ぶことを優先させた。「恋愛なんてご法度」と言ったことはなかったけれど、特に浮いた話もなかった。

なんだか今、やっと自分の人生を歩き初めているのかなと思って少し嬉しくなった。

---------------------------------

幸か不幸か分からないけど、私はどちらかと言うと男性同士と接している時間より、女性と接している時間の方が長かったように思う。婆さんであり、お袋であり、妹であり、妹の友達であり、従姉妹であり、何人かの彼女であり......。

それとは別な今のカミサンであり.....、二人の娘であり。

決して武勇伝的な事を自慢しているわけではなくて、ある時、自分自身が「マザコンなのかなぁ」とか、後に出てくる言葉「性同一性障害」なのかも知れないなぁとも考えた。とあるピアノサークルで出会った「性同一性障害」の女性(手術前は男性)と接しても何ら違和感がない。

男同士で付き合っていて、「お前、女兄弟がいるだろう」と指摘すると殆どの場合当たる。

-------------------------------

.......何だか今、良く分からない感覚にとらわれているんだ。

おやじなのか。

月曜日に娘が東京へ戻って行った。

そのことが原因しているのか分からないが、なんだかとてつもなく寂しい。

親父ってこんなものなのかなぁ。

春休み

Img_1058東京の大学に通っている娘が帰ってきた。春休みだそうだ。

スチュワーデスのようなナチュラルメイクが好きな私にとっては、「今の学生ってこんな化粧なの」って少しゾッと思ったりする。

付けまつげがパタパタ。カミサン曰く「そのうちお化粧もうまくなるのよ。」

「ふーん。」

T大生のボーイフレンドが出来たとか。しっかりしてきたような、まだ子供の様な....。親から見るといつまでも子供に見えるんだろうな。

新一年生は8人

今日は子供会、育成会総会に出てきた。

私の住む団地。去年は息子含めて20数人いた新一年生。今年は8人だそうだ。6年生の卒業で、小学生は実質は10人減り、148人だとか。

隣の団地は一世代前。つまり我々の両親の世代。散歩で出会ったお爺さんは「すっかり子供の声が聞こえなくなった」と寂しがっていた。

世代とともにうちの団地からも子供の声が減っていくのだろうなぁと思った。まぁ、それはそれで仕方の無いことだが。

東京発ブルートレイン終焉

Img_1011昨日で東京発ブルートレインが廃止されたようで、なんとも寂しい限りです。結局私が乗ることはありませんでしたが、中学生の頃は随分と憧れ、何度か東京駅に写真を撮りに行ったものです。時代の流れですから仕方がないとは思います。

ただ、「お疲れ様でした、夢をありがとう」と言いたいです。

(写真は模型)

その後のパンジーとビオラ

  Img_0972_2Img_0966Img_0968    Img_0974Img_0967 Img_0969

Img_0971_2 いっぱい咲いてます。^^

しおりちゃん

マクドナルドのチラシにはクーポン券がついている。新聞の折込に入ってくる。それを見つけた息子は週末に「マクドナルドに行こう」とうるさい。目的がハッピーセットについてくるおもちゃであるのは間違いない。

近所のマクドナルドは顔なじみのご近所さんで一杯になる。そこに息子の同級生のしおりちゃんもいた。どんなことにも物怖じしない積極的な女の子。私が家にいないときには息子と一緒に私の部屋へ入り、いろいろと物色(?)しているらしい。それはそれで構わない。まぁ、可愛い女の子。

マクドナルドで会い、それぞれ自宅に帰った後に私の部屋にやってきたので、私と息子としおりちゃん3人で遊ぶことに。近所の公園に行ってみたり、散歩しながらちょっと遠くの公園まで行ってみたり。あぁ、面倒くさいと思ったりもするが、この娘は良いお母さんになるなと思ったりする。

この子供たちの将来の姿を見る頃には、私は「じじぃ」になっているのだろうけど、見届けたいなどと思ったりもする。この娘にだったら、一生「お父さん」って言われてもいいよ。

どうなんだ?息子よ。(気が早いか)

新しいスタートの時期

お祝いを持って兄宅に行ってきた。

この春甥っ子が東京の大学に進学。昨年、推薦で早々に決まってしまっていたので、我が家の娘のように後期日程の結果を待ってからドタバタということもなく、のんびりした雰囲気だ。

但し兄が転勤で単身赴任になるようで、1世帯がいきなり3世帯に分かれるようだ。兄は結婚して20年くらい。単身赴任も新鮮でいいのかなと思う。

私も単身赴任で、雰囲気だけでも独身時代に戻りたいなぁ、なんてのは贅沢なのかな。

筑波山

Img_0774前回行ったのはいつだったかなぁと思っていましたが、去年の4月でした。【登りました筑波山】

今回は前日に降った雪が10cm~20cmくらい積もっていて、スリリングな山登りでもありました。

メンバーはこうぶんどうさん、えこさん、まささん、N氏、私と5人。二日酔い気味かつ運動不足の私には堪えましたが、無事頂上に到着。筑波うどんなるものを食べた後はケーブルカーで下山。お風呂に入り、いつもの居酒屋へ。ストレス解消になりましたです。^^

Img_0782 Img_0775_2 Img_0779_2 Img_0781

Img_0783

雉(きじ)見つけ

Img_0772_2我が家の周りの森に雉がいることは前出

昨日、出かけようと思って玄関を開けたら.....いました雄の雉。カメラを持っていたので、ついついパチリ。

何か良いことあるかなぁ。

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »