最近のトラックバック

フォト

« 百里基地にて | トップページ | むだい »

雑感

Img_0509すっかり秋も深まって.....というか冬かな。

札幌に住んで2回の冬を経験したんだけど、戻ってきてからと言うもの、冬が来た様に思えなくなった。^^良いのか悪いのかわからないけど、「そろそろ本格的な冬がくるかなぁ」なんて思っていると春が来てしまう。それはそれで得したような気分でもある。関東の冬はそんな感覚。

Img_0505

ここのところ雨が多かったので、我が家の「お色直し」はやや遅れ気味。ジャングルジムの中で暮らしているのだが、ペンキの本塗りは終わったようで、養生のビニールがはがされて、やや息苦しさが少なくなったよう。それでもペンキの臭いがプンプンしている。

(日々進捗報告して欲しいものだが.....)

Img_0507空が澄んでいると、我が家の近くからは日光の連山が見える。山の上だけ雲がかぶっている。バイクに夢中だったころは、この風景が見えると吸い込まれるように向かった。^^日光近辺は霧降高原や塩原温泉、鬼怒川温泉、川治温泉、秘湯の加仁湯(かにゆ)等、バイク乗りには最高の場所。いつかのんびり乗れるバイクを買ってまた行ってみたいものだが、いつになることやら。子供たちが巣立つのを待つと60歳になっているわけだ。^^

小学生の男子グループの中に必ず一人いる男まさりな女の子。ドラえもんのグループで言うとしずかちゃんのような子かなぁ(ちょっとたとえが悪いかもしれないが)。男の子と一緒に真っ黒になっているこの女の子は将来どんな女の子になるかと思う。このグループの中の何だか頼り気ない男の子と結婚したりするのだろうか。^^まぁいずれにしても将来が楽しみ。今日公園の近くを散歩していたら、「○○くんのパパ、ランドセル買ったんだ」と二人の子供に止められた。一人は青、一人はチェリーピンクだそうで。......そういう時期か。

« 百里基地にて | トップページ | むだい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

日光の山を登ってから、秘湯の加仁湯(かにゆ)に泊まりたい、、、ずっと機会を待っているのですが、、、来年の夏こそ!^^

 冬は寒いから,バイクで雪のかぶった日光には行けませんでしたが,夏はびゅ~~んと行っちゃってましたdash
 
 お家ももうすぐきれいになるんですね。楽しみでしょう。
 
 我が家の二男も卒業準備や中学入学準備がはじまり,自転車買うのが楽しみみたいです。


 
 

関東の冬がちっともコタエナイなんて!静岡に10年いてから茨城に来た私には、ここの冬は耐え難いです (。>0<。) 一年は、春夏秋、の3シーズンのみにしてもらいたい。

バイクではないけど、20代のころ、真冬に、女夫淵から1時間ちょっと歩いて、奥鬼怒八丁の湯まで歩きました。まわりになにもなくて、やっとたどりついた温泉はまさに秘湯、というかんじで感動でした。

え~~
皆、奥鬼怒八丁の湯や加仁湯(かにゆ)へ行ったことがあるのでね。。。
あ~~まさは未熟であった、もっともっと山や温泉へ行かなければ~~^^;

 川の中に露天風呂(もちろん混浴^^)があったのは,どちらでしたっけ・・・・

みなさん、どうもです。

ううっ、混浴の秘湯かぁ......。
難しい本ばっかり読んでる場合じゃないなぁ。ヤメヤメ。

⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーーーン

加仁湯?
八丁の湯?

たまにバスツアーで地方に出掛けると、オジサマ達のバイク軍団に必ず出会います。。。(同じ人達ではないと思うけど)

60歳過ぎたとしてもハーレーとかBMなんかでカッコよく走るのって素敵ですよね。。。

私も中型持ってるけど、もう乗る機会もないだろうと思ってます。。。(元夫がバイクショップやってた時期もあるんですよ)

こちらも今年は寒くなったり、今も雪が融けてしまってたり・・・と変な年です。。。(^_^;)

建設会社なので・・・他人事とは思えないお天気と塗装の進み具合・・・www

padmeさん、どうもです。

>60歳過ぎたとしてもハーレーとかBMなんかでカッコよく走るのって素敵ですよね。。。

そうですねぇ。そういうのも良いですねぇ。どちらかというとドカティとかの方がいいかなぁ。

>(元夫がバイクショップやってた時期もあるんですよ)

あのぉ、石山通りのバイク屋さんじゃないですよね。
意外と会っていたりして^^;;

>建設会社なので・・・他人事とは思えないお天気と塗装の進み具合・・・www

建設会社だったのですか。それは知りませんでした。
今日帰宅したら、足場が取り払われていました。暗くてよく見えなかったので、どれだけ綺麗になったのか、明日の朝確認してみようかと思っています。


http://www.8tyo-no-yu.co.jp/furo.html

八丁の湯、
混浴混浴あるじゃない!私は婦人風呂にはいったのだろうか。記憶が定かではない。雪見の湯に滝見の湯・・野趣情緒あって、いいでしょう?ここ。

あ、(・∀・)、それで、えんさんから、「混浴秘湯の会」の案が浮上したのですね。

江戸時代の銭湯は混浴だったそうですね。
男性は褌、女性は腰巻をして。
今の混浴の入り方は、どうなんだろ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98475/43348768

この記事へのトラックバック一覧です: 雑感:

» 温泉旅行首都圏から近い会津・伊香保・塩原・日光霧降 [温泉旅行首都圏から近い会津・伊香保・塩原・日光霧降]
会津・伊香保・塩原・日光霧降などの首都圏の温泉旅行の案内 [続きを読む]

« 百里基地にて | トップページ | むだい »