最近のトラックバック

フォト

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

お色直し

Img_0440昨日帰宅すると、我が家の周りに足場が組まれていた。「あ、そうだ、今日からだって言っていたなぁ」。

築8年くらいの我が家、外壁のお色直しと屋根の補修工事。またまた散財だぁ。

それにしても10日間はジャングルジムの中で生活する様な感じだ。息子は喜んでいるけど、また怪我しそうで怖いな。

その後のパンジーとビオラ

Img_0438パンジーとビオラの種まきをしてから2ヶ月が経った。

パンジーと思っていた植物は何だかパンジーとは違うような気がしてきた。他のパンジーと比べると全然大きさが違う。^^

少々がっかりしたが、まぁいいや。

種まき日記

鮭の遡上

F1F2_2えこさんとこうぶんどうさんに興味を持っていただけたということで、写真をアップしておきますね。F3今朝会社に行く前に撮ったものです。うまく表示されませんが動画はこちら

すっかり秋。もう冬かな。

Img_0411森の中にある我が家も、周囲はすっかり色付いてきた。

散歩道の小川には去年同様、鮭が遡上してきた。

深い秋というよりはそろそろ冬かな。

本格的な冬になる前に、家の壁、屋根の補修を頼もうと思っている。すごい出費(;_;)

いくつになっても注射はいやだなぁ。

私が子供の頃住んでいた村には原子力関係の外国人技術者が住む「外人住宅」というのがあった。普通の日本人は入れなかったが、まぁ、子供はお咎めなしのようだった。私が中学生の頃、良くそこへ遊びに行った。友達も出来た。白人で金髪、青い目、ソバカス一杯のジェイソンという男の子。そして黒人のキーコという名前の男の子。外人住宅内にあるスクールでバスケットをして遊んだ。少なからずネイティブな英語も覚えた。その外人住宅が今どうなっているのか見に行った。30年前のことで、今はもう日本人の住宅街になっていた。

さて、四十肩、五十肩はあいからわず痛いので、その村にある病院に行ってきた。首と肩に注射4本を打った。お医者さんは「細い針でやるから痛くないですよ」って言っていたのに、意外とずっしりと来る。いくつになっても注射はいやだなぁ。

「でもね、僕なんか一度に5本したよ」と息子に自慢された。^^

偽善かもしれないけど、世界平和を望む

 先ずは素直にオバマ次期大統領の当選を喜びたい。アメリカが抱える様々な問題、人種差別、格差、貧困、暴力、売春、麻薬、殺人、宗教、世界金融資本家の闇の支配、その他諸々な問題。その内の一つ、人種差別の問題が少なからず緩和されていくだろうと思うからだ。リンカーン、ケネディーに次ぐ画期的なことだと思う。オバマ次期大統領を選んだアメリカ国民は最大限のセキュリティーでこの大統領を守らなければならない。彼が世界金融資本の闇の支配から開放され、アメリカ国民のために政治が出来た時が真の勝利だ。ただし、この闇の組織に取り込まれれば全てを失う。頑張れオバマ。

世界金融資本家とブッシュが画策しアルカイダの犯行とした、世界同時多発テロというでっち上げテロ事件。それによってアフガニスタン、イラクに派兵された兵士を直ちに戻すべきだ。イスラエルのイラン攻撃に待ったをかけるべきだ。中東諸国、EU、ロシア、中国、日本と人間同士の外交をすべきだ。調和、協調によって真の継続的発展を模索すべきだ。そうでなければ、アメリカは最終戦争に向かうだけだ。

---------------------------------------

田母神前航空幕僚長の論文は全文読んだ。この論文には二つのテーマがある。一つは戦後の日本の自虐史観を正したいという思いと、もう一つは今の自衛隊では日本を守れないという事実だ。そして私が感じたのはあなたが航空幕僚長ではダメだということだ。

自衛隊機のスクランブル発進は1年で250回、これは公的に表現されている数字で、実はもっと多いかもしれない。半数はロシア軍機であり、今は半数は中国軍機である。本来、領空侵犯機には警告し、強制着陸させ、従わないのであれば撃墜しても良いことになっている。しかしながら自衛隊機は武器を使えない。威嚇射撃をすることも許されない。領空侵犯機は航空自衛隊を挑発しながら悠々と飛んでいく。こんなジレンマがある事は良くわかっている。北朝鮮のような、何をしでかすか分からないやんちゃな隣国がある以上、これは徹底的に議論をしてきちんとした回答を出すべきである。

日本の軍部と蒋介石に関する件は、それを裏付ける資料をきちんと提示し、論証すべきだ。ハードが揃っているからと言って、武士道精神の延長線上で隊員を鼓舞し、戦争に勝てると言うような思い上がりは絶対に捨てるべきだ。

私は航空自衛隊員の雄姿と日本という国が好きだ。だからこそ逃げずにきちんと論証して欲しいのである。あらゆる事にいい加減でボロボロになった国を子供達、次世代に継がせたくない。

の~んびり

Img_0395 多分2年くらい前に買った苗なんだよね。なんだったかなぁと思っていたらえこさんに教えていただきました。

ジュリアンでしたね。多年草の。

多分去年は花が咲かなかったのだけれど、花壇の端っこの方に植えて肥料をあげたら、元気になって花が咲きました。^^

Img_0396 苗で買ったパンジーもそこそこ元気です。

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »