最近のトラックバック

フォト

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

礼拝

久しぶりにキリスト教会の礼拝に行ってきた。

尊敬する先代の牧師が天に召されてからは、行く機会がめっきり減っていた。「良く勉強しましたね、兄弟、あなたはもう卒業ですね」と言われてから久しい。でも、知識に卒業があったとしても信仰に卒業は無い。

ここのところの世界の情勢や日本での凶悪事件等思うことも多々あり、祈ることによって気持ちを切り替えたいと思ったのが何よりの動機。

旧友にも会えたし、教会でピアノの練習をさせてもらったことも思い出した。

また暫く通ってみるかなと思っている。

えこさん、ありがとう。

http://www.geocities.co.jp/PowderRoom-Lavender/7709/blueb21c.html

を見てみました。

最近暗いニュースばっかりで.....。某死刑執行の話題とか......。嫌な事件でしたが、もしかしたら冤罪の可能性もあるのか等と考えていたら眠れなくなっちゃいました。

バックの音楽いいですね。(ああいうテキストベースの絵というのも一種の芸術だなぁ)

何か、気分転換になりました。

大人になってから見た小学生の頃の通信簿。

通信欄に「左利きなので、コンプレックスを持つのではないかと心配しています」と書かれた母の字を見て、何か涙が出てきたのを覚えています。

生きている間に親孝行しなくちゃなぁ。

秋葉原事件

 率直に衝撃です。

 先にニュースを聞いた子供達の方が、後から聞いた私より良く知っている。親としてこういう事件をどう説明したら良いのか分からない。

メタボ予備軍

今日は仕事休んで人間ドック。

結果、おおまかに良好。でも

「メタボ予備軍ですね」

「はい、自覚あります」

もう、3回連続で言われてる。(>_<)|

運動しなくちゃ。

いじょ。

語学と言えば.....

S05 「日語(リーユィ)......」 と、ちょっと困った顔をしたのはレジを打つ若い女性。多分、年の頃は二十歳そこそこ。小柄で、顔立ちも日本人と変わらない。

北京にあるアメリカ資本のスーパーでの出来事。

「近くに外資系のスーパーがあるから、必要なものがあれば行ってみるといいよ、買い物カゴに物を入れて、レジでお金を払うだけで済んでしまうから」

そう言われて、一人で出かけてみたスーパー。食品売り場には日本で見慣れたスナック菓子類が置いてある。 LOTTEのキシリトールガム→木糖醇など、漢字でどう表現されているのかが面白く、いろいろな物を手にとって暫く眺めていた。

荷物が増えそうだったので、折りたたみ式のキャリーバックを買うことにした。いくつか積み重なった物のうち、一つを持ってレジに行った。

さて財布を取り出し、お金を払う段になり

「#&*@%●★*♂#」と彼女が話かけてきた。全く何を話しているかわからない。

更に「&@★#¢§☆▼〒▲■∋〓@」と続ける。何か断片でも解せるかと思い、耳を澄ましてみたがまったくわからない。

「まいったなぁ」

彼女が指をさす先は、キャリーバックの車輪の部分。

「あ、壊れてる」

良く選ばなかった自分が悪いのだが、壊れている物を陳列しているなんて.....。

飛行機がソウルの上空を越える頃、必死に読んでいた「はじめての中国語」から一言。

「我是日本人」

--------------------------------

「......日語(リーユィ)......」 と、ちょっと困った顔をした後、彼女はどこかへ電話を始めた。待つこと5,6分。やって来たのは英語が話せる女性。

はぁ、これまた、まいったなぁ....どこまで聞き取れるか試してみるかぁ....。

あまり綺麗な発音では無かったのだけれど、断片的に聞き取れる単語を総合すると、どうやら、「別なものと交換するので、レシートと品物を持って階上のカウンターへ行ってくれ」と言っている....らしい。

当たっていても当たっていなくても何とかなるだろう。

階上のカウンターに行き、現物の壊れている部分とレシートを見せながら一言。

"Change another."

10分後、新品を持たされ開放された。

--------------------------------

語学。大事だなぁ。勉強したいなぁ。とつくづく思った出来事でした。

P.S 四川大地震の緊急援助物資を自衛隊機が届ける。歴史的な一ページを見れるかと思ったけど、やっぱりダメだったのね。まだまだ日本人は嫌われているんだね。

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »