最近のトラックバック

フォト

« 手、見ちゃうかも | トップページ | 語学と言えば..... »

きじのつがい

我が家の周りの森には雉(キジ)がいて、独特の鳴声が異常に目立つ。鳴声をどう表現したらよいのか、蒸気機関車の汽笛の音に金属がこすれるような音が混ざったような複雑な音色。「ふぁー・ふぁー」と言ったらよいのか「ひゃー・ひゃー」と言ったら良いのか.......。先日、その森を息子と一緒に探検していたら、たまたま雄雌ツガイでいるところを発見。

私「あ、雉がいた、あそこあそこ」

息子「本当だ、桃太郎に出てくる鳥さんだ」

そぉーっと近づいたんだけど、逃げられた。

我が家にいて一番多く聞こえてくる鳥の鳴声はこの雉と鶯かな。他にも色々と聞こえてくるのだけれど、何の鳥の鳴声なのだか特定出来ない(知らない)。

「日本の野鳥」 山と渓谷社 (高いんだ4630円)で調べてみると、

繁殖期のオスは「ケン、ケン」と鋭く鳴きたて........飛び立つときには「ケチョン、ケチョン」と鳴くことがおおく.....。と書いてあるんだけど、「ケン、ケン」でも「ケチョン、ケチョン」でもないよなぁ。.....それにしても....飛べるのか。

(検索して勝手にリンクしちゃったんだけど、こんなの

雉は定期的に鳴くので、今、森のどの辺りにいるのかが直ぐわかってしまう。ツガイで仲良く過ごしているんだろうな。

動物でも魚でも鳥でも、自分のパートナーが誰なのか(自分が何の種類で、ふさわしい相手がだれなのか)って何でわかるんだろうと、いつも不思議に思う。まぁ、人間でもあるのかもしれないが.......。

うちのカミサンは「ビビビッ」っと来たらしい。

「ふぅーん、ビビビねぇ.......」

「赤い顔を膨らませて求愛のディスプレー」をしたつもりは無かったんだけど.....

雉の鳴声に起された朝。今日は何しよう。とりあえず英語のお勉強。

.

« 手、見ちゃうかも | トップページ | 語学と言えば..... »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

まささんも雉のお話しをしていましたっけ。
雉が繁殖してる場所は貴重です。
雌は地味~な色してるんですよね。たいがいの動物,特に鳥は雄の方が派手な色や形をしています。
「自分が一番すごいんだぞ」ってアピールして雌を惹きつけるようになってるんですよね^^。

えんさんは 奥さんをそんなに惹きつける力があったということですね^^すごいな!!


うちから見える林にきじが住んでいて「ぷぇぷぇ」と今も鳴いています^^;
あまり声が近いのでそっと庭を見るとつがいで庭に遊びに来ているときもあります。
雄雌で「ビビビッ」っと来て一緒にいるのかな。

まささんのお庭で雉さんたちスイートホーム作ろうと思ってるんじゃないのかな~^^

雉・・・去年、大学時代の友人の結婚式に行く途中、常磐線に乗って茨城県内に入った辺りで見かけて「へー、こんなところにいるんだ」と驚いてじっと眺めていました(笑)。
このあたりは今まで何度も電車で通っている筈なのですが、就職して以来ここ8,9年の間は殆ど車だったので、単に忘れていただけだったのかも知れません。

>雉の鳴声に起された朝。今日は何しよう。とりあえず英語のお勉強。

ほ、もしかしてどっか行くんですか?<海外旅行とか(^^

えこさん、どうもです。

>雌は地味~な色してるんですよね。たいがいの動物,特に鳥は雄の方が派手な色や形をしています。
>「自分が一番すごいんだぞ」ってアピールして雌を惹きつけるようになってるんですよね^^。

ホント、鳥の雄はとても綺麗で、雌は地味ですよね。

>えんさんは 奥さんをそんなに惹きつける力があったということですね^^すごいな!!

えっとね、打算。

(うーん。そういえば、ちょっと高めの香水をつけていた時期はあったかも(^^;;)

まささん、どうもです。

>うちから見える林にきじが住んでいて「ぷぇぷぇ」と今も鳴いています^^;

ほうほう、まささんところは「ぷぇぷぇ」ですか。

>あまり声が近いのでそっと庭を見るとつがいで庭に遊びに来ているときもあります。

実は昨日、我が家の玄関の近く(道路はさんで反対側)で雄を見かけました。私も驚きましたが、向こうも驚いたようで、とっとと林の中に逃げて行きました。桃太郎のような昔話に残るくらいだから、餌付けとかすると人間と仲良くなれるのかもしれないですね。

>雄雌で「ビビビッ」っと来て一緒にいるのかな。

大笑いしました。でも間違いなく「ビビビッ」ってきてるのだと思います。(^^;;

Dさんどうもです。

>常磐線に乗って茨城県内に入った辺りで見かけて「へー、こんなところにいるんだ」と驚いてじっと眺めていました(笑)。

というと、取手、牛久、荒川沖あたりですね。
いそうな気がします。


>ほ、もしかしてどっか行くんですか?<海外旅行とか(^^

今のところ海外旅行の予定はないです。普段から少しづつは勉強しています。

中国のことを考えていたら、毛沢東、日中戦争、南京事件に至り、イデオロギーやプロパガンダを抜きにして、客観的な評価はどうだったんだろうとページを見ていくと、やっぱり英文のページだったり........。

語学力のある人(というか習得能力の高い人)が羨ましいです。(;_;)


知人に雉を飼っている人がいました^^。名前は「うまそう」だそうです。

えんさん>
>普段から少しづつは勉強しています。

私は、少しづつコツコツとやるのが苦手なのですが、でも本当はそうする方が、何事も力になるんですよねぇ。
#どーにかならんものかのぅ。>自分


えこさん>
>名前は「うまそう」だそうです。

ぶっ。。。
そっ、、、それはもしかして、「未来少年コナン」に出てくるジムシー(コナンの相棒)が飼ってる子豚の名前と同じではなかったかしらん;;;

えこさん えんさん
近所に双子の犬を飼っている家があります。
犬の名前を聞いたら「ホット」と「ドッグ」だと言ってました。
カモ(田んぼの虫を食べてくれる)を飼っている農家に名前を聞いたら「カモネギ」だそうです。。
一挙両得。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98475/41301441

この記事へのトラックバック一覧です: きじのつがい:

« 手、見ちゃうかも | トップページ | 語学と言えば..... »