最近のトラックバック

フォト

« 娘の引越し | トップページ | もしや....... »

あやしうこそものぐるほしけれ

何の予定も無い土曜日。なんだか寒い曇り空。欲しかった自由時間だったんだけど、ぼけーっとしている。何もしないをする?

曇り空を眺めていたら、頭の中にメロディーが流れてきた。これなんだったっけ、そうそうショパンのノクターンなんだけど、何番だったけかなぁ。5番かなぁ、6番かなぁ。

CDを探して聞いてみる。あ、アシュケナージのやつね。ルービンシュタインのやつがいいよと言う人が多勢なんだけど、個人的にはルービンシュタインの弾くショパンには何か違和感を感じる。だからと言ってアシュケナージがいいと言ってるわけでもないのだけれど、まぁ、基本的にピアニストを批評するまでには至っていない。(^^;

CDの曲を頭を少しづつ聞いてみて、「あ、これこれ、この曲よ」 第8番変ニ長調op.27-2

書棚で、全音のショパンノクターン集の譜面があることを確認。ちょっとピアノと睨めっこ。

「どうする?弾いてみる?」

「うーん。難しそうだからやぁめた、後でね」

小学校の時間割表を見ていたら「おんがく」があった。なんだか楽しそうでいいなぁ。何やるんだろう。

自分が小学生の頃、音楽だけは楽しかったなぁ。教壇の上の権威的な人を好きになれなかったけれど、音楽の先生とだけは仲が良かった。合唱クラブ、合奏クラブ、鼓笛隊、みんなの前で一人で歌わせられたり、一人笛やハーモニカの演奏をさせられたりしたなぁ。

音楽からいくらか距離を持つようになったのは「音楽で食べていけるのは極めて一握りの人たちなのよ」という母の一言とアリとキリギリスの物語かな....。あぁ、すっかりアリだ。

小学校の音楽室で思い出すのはバッハの肖像画。作曲家の肖像画が年代順に並べられていて、一番左にあったのが音楽の父=バッハ。

Jsb怖くない?この顔。いや、失礼なのは重々承知で。

この顔で愛妻家だったなんて信じられる?

........うーん。

「今日はインベンションでも練習する?リハビリには最適かも」

うーん違うんだなぁ、何かしたいけど、何をしたいかわからないから、とりあえず散歩してこよう。「あ、寒そう」

何もしないをするか....。

« 娘の引越し | トップページ | もしや....... »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あのね,えんさん そういう時間は贅沢ですね。
私はベートーベンが怖くて夕方の音楽室に行けませんよ;;。
 今日 私もくたびれていたので,一歩も外に出ずに音楽など聴き優雅に過ごしながら,私の好きなクラシックの傾向がバッハであると気付きました。
「主よ人の望みの喜びよ」をなぜ弾きたいかというと,息子が弾いていたからというのもあるのだけれど,こんな厳かな雰囲気が何ともいえず好きなんです。私は「卒業生入場」という場面のBGMとして使います。(放送関係担当です)

ヘンデルのラルゴなんかも良い感じです。

良い音楽は何でも好きですけどね。歌謡曲でもアニメでも 演歌でも;;

えこさんどうもです。

ベートーベンの肖像画もなかなか怖い顔していますね。でもどこかでベートーベンの風刺画(当時のもの)を見たときになぁーんだって思いました。肖像画はかなり脚色があるのでしょう。浜松楽器博物館でベートーベンのデスマスクのレプリカを見たのですが、やるべき事を全て終えた安らかそうな顔に見えました。

今日はバッハのインベンションとシンフォニアを聞いていました。(グレン・グールドのピアノ)
グールドのバッハはお勧めですよ。(^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98475/40922079

この記事へのトラックバック一覧です: あやしうこそものぐるほしけれ:

« 娘の引越し | トップページ | もしや....... »