最近のトラックバック

フォト

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

春の足音

今日は息子の卒園式だった。「保育園の卒園式は泣きものいっぱいだよ」とカミサンに脅されていたのだが、案の定、目頭が熱くなった。(~-~; 思えば、2歳から保育園に預け、「生まれたばかりの我が子を他人に預けなくちゃならないなんて.....」と何か自分が不甲斐なく感じたことも。でも、今日はちょっとだけお兄ちゃんになった姿を見てほっとした。

Photo写真は卒園式後のお楽しみ会。後ろに隠し持っていたのは、親への感謝状と手作りクッキー。なかなか泣きもの一杯の演出でした。(^^;;;

一方、長女は国公立大の受験失敗。それでも東京の私立大学への入学手続き終了。厳しく育てたつもりだが.......まぁ、我が家の娘としては上出来かな。これまで大学ラグビーはエンジと黒のジャージの早稲田を応援してきたが、これからは白と紫のジャージを応援することにしよう。今日は母娘で住む場所を決めてきた。思ったより良い場所を確保できたようで私も納得。ちょっとは寂しくなるが、これからはピアノの上に無造作に下着が乗っていることも無くなるだろう。(気合が抜けるんだよな、これされると)

都会のお尻は苦かった。

今年の冬は長かった。

春の足音が聞こえてきた。

小学校の通学路

通学路の確認と、危険な場所を教えるため、小学校までの通学路を息子と二人で歩いてきた。片道2.4Km、新一年生には辛そうだ。

小学校も4,5年ぶり。娘2人の運動会を思い出しながら、「やれやれ、またここが舞台になるのかぁ」等と思っていた。運動会の席取りが大変なんだよなぁ。

案の定、息子は帰った途端、疲れてお昼寝モードになった。

ついでに自治会長に出くわし「急ぎ、明日の朝までに資料の添削をお願いします」と依頼された。

今日は久々にピアノでも弾こうかと思っていたのに。

あぁ早く春よ来い。

ランドセル購入

じいちゃん、ばあちゃんにおねだりをして、この春小学校に入学する息子のランドセルを買ってきた。

最近のランドセルは24色もあるのだそうで、自分が使うわけではないのだけどいろいろと目移りする。息子が欲しいと言ったのは原色に近い青色。説得して紺色にした。

自分が小学生の時は、男の子は黒、女の子は赤が定番。一人だけ茶がいたが、随分と同級生に野次られていた。学業優秀だったその彼は、今はアメリカで活躍しているのだが、なかなか日本に帰ってこないのは、こうした経験からだろうか。(関係ないか(^^;;)

6年間使うわけだから頑丈かつ丁寧に作られているのだろうけど、ランドセルもなかなか高価だなぁ。

今日は通学路を確認してこよう。

春まだ遠い。受験てやだなぁ。

今日は長女が受けた国立大学の合格発表の日。桜散ってしまった。

先日は卒業式で晴々しい笑顔をしていたのに、今日はとても落胆した姿を見た。

思えば、何かの統計結果を見て 「射程距離にあるんだから、頑張って一ランク上の大学に挑戦してみないか」と言ったのは私だ。「うん、頑張ってみる」と言って娘は頑張ったが、結果は不合格だった。

親の見栄とエゴで子供を苦しめてしまったのかもしれない。

でも、いつまでもくよくよしてはいられらない。後期日程突入だ。もともと娘がここにすると言っていた大学を受ける。何とか合格して欲しい。祈る。

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »