最近のトラックバック

フォト

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

なんだかなぁ

明日は娘の卒業式。羽織袴だそうで、朝早くから準備が忙しいらしい。

折角の晴れ姿を一目見たいと思ったら、息子の保育園の奉仕作業があるとの事で「えぇーっ!?」。ついでについさっき電話がかかって来て、お悔やみが出来たそうだ。「なんだかなぁ」。記念写真で我慢するか。

それよりも大学受かっているんだろうなぁ。本人曰く「危ないかも」だそうだ。大丈夫かよおい。

明後日は役員会かぁ。

「なんだかなぁ」

415系電車

Mokei趣味としての鉄道からは暫く離れていたのだけれど、先日の鉄道模型の飾り棚作成から、焼けぼっくりに火がついたようだ。

模型のあちらこちらが壊れていたので、ついつい模型の修復にはまっていた。分割式レイアウトも通電状態を修復し、取りあえず走行できるようになった。

これに没頭し始めると時間があっという間に過ぎてしまう。(^^;

暫く知らなかったのだが、常磐線を走っていたクリーム色の普通電車、415系の鋼製車が廃車されたそうで、寂しく思いつつも何だか「時代だなぁ」と思ってしまった。

Nec_0193 勝田車両センターに立ち寄って見ると、もはや415系の鋼製車は全く無くなり、ちょっと都会的なデザインのE501系とE531系に変わっていた。

 

 

2003_0906 ←5年前には一杯あったが。

 

 

もともと赤電などと呼ばれていたが、この塗色に変わったのは私が19才か20才の頃。つくば万博に合わせて変えられた。東京から茨城まで何度往復したことか。

415_e351 そんなわけで、今後は模型と写真でしか見られなくなった415系の模型を机に並べ、昔を思い出しながら「お疲れ様」の一杯。

上棟式(たてまえ)

Tatemae 仕事で付き合いのあるK氏が家を建てた。上棟式(たてまえ)やるので来て下さいと誘われ、息子と息子の友達と3人で行ってきた。もちろん餅撒きというかお菓子撒きというか(何ていうんだろう)を期待して行ったわけだが。

5、6年前に近所でもあったが、最近は非常に珍しくなった。

行って見ると意外な繋がりで知り合いがちらほら。いつもながら「世間て狭いね」の話題になったりする。

息子と息子の友達は大張り切り。「どうせそんなに取れないから」と思いきや、お餅やお菓子、他にはスポンジタワシやらゴムボールやら、お手拭やら、とにかく二人とも持ちきれないくらい拾った。御捻りもあったようだが、どこかへ失くしたようだ。

まあまあ楽しい行事だった。

芸能音楽発表会

 今日は地域の和を推進する会、文化部の役員として地区の「芸能音楽発表会」に行ってきた。

場所は古くて汚くて小さい地元の公民館。それでも舞踊、カラオケ、合唱、フラダンス、フォークダンス、詩吟、民謡、和太鼓、大正琴、声楽、他、地元で教室やサークル活動をしている人たちが大勢発表した。

私は進行係として、出演者の受付、案内、控え室から舞台への誘導などをしていた。

演じる人も見る人も、私がお父さん、お母さんと呼びたくなるような高齢者が多い。「そのド派手な衣装はあなたが着る衣装じゃないでしょ」と内心思ったりもしたが、いざ舞台で演じているのを見るとやけに色っぽかったり、可愛らしかったりする。これが「芸」なのかなぁ、なんて一人で納得していた。

控え室で「緊張しているの」などと言いながら、出演者同士がお互い励ましあっているのを見て、この催しもまんざらじゃないんだなぁと思えてきた。それ以後は出演者に惜しみない拍手を送った。

自分も老いたら尺八でもやってみるかという気分にもなった。

その控え室にはDORFERという古びけた、得体の知れないピアノが置いてあったので、出演者が集まる前に弾いてみた。

Dorfer表面は傷だらけ。 古くて鍵盤は黄ばんでいる。調音はされていたが、状態は酷い。DORFERってもしかしたらベーゼンドルファー?とも思ったが、先ほどインターネット上で調べたら、どうやら国産らしい。

本日の全てのスケジュールが終わり、舞台にあったYAMAHAのアップライトのピアノを片付けた。どんな具合なのか、蓋を開けて弾いてみた。アップライトとは言え前面などの構造から高価なピアノだ。これは状態も良く、気持ち良く弾けた。

来年は出演者としてここへ来てくださいとのお誘いを受けた。

......うーん.....。

やや完成

Yayakan_6 confident

壁紙と同じ色にペンキを塗ったら違和感、威圧感が無くなり、アクリル板を取り付けてやや完成に近い。

最下段にはちょっとしたジオラマを作り、壁に固定したら完成かな。

いろいろと手伝ってくれた(邪魔してくれた)息子のお気に入りはこの一角。

Thomas

鉄道模型飾り棚

Photo取りあえず木材を組み立てて第一段階終了。

作業時間約8時間。

ペンキを塗るか、何処に取り付けるか、次のことは明日考えよう。

続きを明日やると月曜大工だな......。catface

P.S 息子が乗せろと煩いので仮置き。

Karioki_3

最終的にはアクリル板で蓋をする予定。

焼けぼっくりに火

Photo 先日、鉄道模型の専門店に行ったら、模型の展示棚というか、飾り棚というか、ディスプレイというか、がありまして。(写真の息子後方)自分もお蔵入りしている鉄道模型を部屋に飾りたいと思ったわけです。(夢のあった少年時代に帰りたい様な)

市販の飾り棚を買うと高価なので、自分で作っちゃおうと思ったわけです。

カミサンに内緒で、今日は資材を買い込みました。

明日は日曜大工してみるつもりです。

日立市

Photo_9全国幼稚園・保育園ミュージックフェスティバルに行ってきた。場所は茨城県日立市のシビックセンター

息子は和太鼓で出演。「演奏そのものよりも、子供達の集中力を評価してあげて下さい」との主催者の挨拶。

3月に卒園する息子。「このイベントが保育園生活での集大成です」と保育士さんから聞かされ、少々目頭が熱くなった。

思えば入園する頃は何も出来なかった。みんながお遊戯や体操を出来ていても、うちの息子だけはボケーっとしていた。同じ保育園に娘を通わせる近所の奥さんに相談したことも。「すぐに出来るようになるんですよ」という一言がすごく気持ちを軽くさせてくれた。今は率先して「僕がやる」に変わった。指導者にも感謝。

さて日立市。私はここで産まれた。常陸多賀駅前の瀬尾産婦人科医。子供のころは日立製作所の、モーターを象ったロゴマークに囲まれていた。しかしながら自分が思っているほど日立市のことは知っていない。シビックセンターのエントランスホールで日立市の歴史展のような催しがあったので、息子の演奏の合間についつい覗き込んだ。日鉱の鉱山への取り組みが何より日立市の発展に繋がったのだろう。興味があったキーワードは(日鉱共楽館かな)

行ったついでに鉄道模型の専門店「電車くん」に立ち寄った。

Nec_0123_2大きなジオラマで運転出来て、息子もご満悦。

元教諭のご主人。教務主任になり、子供を受け持てなくなったことに疑問を感じ早期退職この店を立ち上げたという。いろいろな話を出来て私は満足。

家に帰ると「出して、出して」と息子がうるさいので、屋根裏部屋から車両を引きずり出し、ちょっとだけ自宅で運転。

お風呂上り。早くパジャマ着なさい。

Nec_0132_2

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »