最近のトラックバック

フォト

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

大掃除

大掃除終わらん。

あと2日。

あぁ、年賀状も......。(^^;;;;;;;;;;;;;

Fafestpaper ペーパークラフトで遊んでいる場合じゃない。

サンタさん失敗

「今日は早く寝ないとサンタさんが来ないんだ、パパも一緒に寝よう」と息子がうるさいので、添い寝した。

......朝まで。

そんなわけでカミサンがサンタさんしたみたいだ。

プレゼントはレゴブロックの小さいロボット。そしてウルトラマンの大怪獣バトルのカードホルダー。

「うわぁ。やっぱりサンタさんているんだ!!」と朝6時から大騒ぎでした。

というわけで正月モード突入かな。

聖夜にて再読

Cross イエス・キリストの誕生の次第はこうであった。母マリヤはヨセフと婚約していたが、まだ一緒にならない前に、聖霊によって身重になった。夫ヨセフは正しい人であったので、彼女のことが公になることを好まず、ひそかに離縁しようと決心した。彼がこのことを思いめぐらしていたとき、主の使いが夢に現れて言った、「ダビデの子ヨセフよ、心配しないでマリヤを妻として迎えるがよい。その胎内に宿っているものは聖霊によるのである。彼女は男の子を産むであろう。その名をイエスと名づけなさい。彼はおのれの民をそのもろもろの罪から救う者となるからである」。すべてこれらのことが起こったのは、主が預言者によって言われたことの成就するためである。すなわち、「見よ、おとめがみごもって男の子を産むであろう。その名はインマヌエルとよばれるであろう」。
これは、「神われらと共にいます」という意味である。ヨセフは眠りからさめた後に、主の使いが命じたとおりにマリヤを妻に迎えた。しかし、子が生まれるまでは、彼女を知ることはなかった。そして、その子をイエスと名づけた。

イエスがヘロデ王の代に、ユダヤのベツレヘムでお生まれになったとき、見よ、東から来た博士たちがエルサレムに着いて言った、「ユダヤの王としてお生まれになったかたは、どこにおられますか。わたしたちは東の方でその星を見たので、そのかたを拝みにきました」。ヘロデ王はこのことを聞いて不安を感じた。エルサレムの人々もみな、同様であった。そこで王は祭司長たちと民の律法学者たちとを全部集めて、キリストはどこに生まれるのかと、彼らに問いただした。彼らは王に言った、

「それはユダヤのベツレヘムです。預言者がこうしるしています、
『ユダの地、ベツレヘムよ、おまえはユダの君たちの中で、決して最も小さいものではない。おまえの中からひとりの君が出て、わが民イスラエルの牧者となるであろう』」。

そこでヘロデはひそかに博士たちを呼んで、星の現れた時について詳しく聞き、彼らをベツレヘムにつかわして言った、「行って、その幼な子のことを詳しく調べ、見つかったらわたしに知らせてくれ。わたしも拝みに行くから」。彼らは王の言うことを聞いて出かけると、見よ、彼らが東方で見た星が、彼らより先に進んで、幼な子のいる所まで行き、その上にとどまった。彼らはその星を見て、非常な喜びにあふれた。そして、家にはいって、母マリヤのそばにいる幼な子に会い、ひれ伏して拝み、また、宝の箱をあけて、黄金・乳香・没薬などの贈り物をささげた。

(聖書・口語訳 マタイによる福音書1章18節から2章11節)

世界中の全ての人にイエス・キリストの愛と慈しみが伝わりますよう。アーメン。

ハレルヤ。

くるまきた

La_festaなんだかんだとドタバタしたクリスマス・イブの今日、我が家に新車がやってきた。

壊れたリバティーの後継車、ラフェスタ。見た目、これと言って特徴が無さそうですが、細かい機能が充実していてなかなか良さそうです。オート・スライド・ドアなどは乳幼児のいるご家庭にはとても便利。

爺、婆とのクリスマス会も終了。

さて、サンタさんしなくちゃ。(^^;;;

きもちわるっ

昨日は忘年会。

兼、昇進祝い。

兼、新しく入ってきた女性の歓迎会。

久しぶりの宴会で飲みすぎた。

今日は朝から気持ち悪かった。

やっと回復してきたような感じ。

早く寝まふ。

ねぇ、パパ聞いて

Shuwattyuモーツァルトのきらきら星変奏曲は殆どの人が知っていると思う。

ド・ド・ソ・ソ・ラ・ラ・ソ・ソ・ファ・ファ・ミ・ミ・レ・レ・ド。

変奏を全部弾こうと思うと大変だが、主題はとても簡単。

元々は「ねぇ、お母さん聞いて」っていうタイトルだったらしい。

若い娘の恋の悩みでも聞いてもらおうとしたのかな。

先日、息子が「ねぇ、パパ耳貸して」という。「耳貸して?」そんなことば何処で覚えたのだろう。きっと上の娘からヒソヒソ話を覚えたに違いない。それはともかく耳を近づけてみた。

「僕ね、大きくなったらヒーローになりたいんだ」

「え?ヒーロー?」

「うん」

「そうか、頑張るんだぞ」

「うん」

いわゆるジョイ本に行くと、いつもシュワッチュ・ベースで駄々をこねられる。

「ヒーローは買って買ってと泣かないぞ」

というのが多少の決め言葉になる。

クリスマス発表会

Photo今日は息子が通う保育園のクリスマス発表会。

白雪姫の王子様。なんとか無事出来たみたいだ。

いつも保育園に行くと「○○くんのパパ~!!」と、いきなり抱きつかれたり、キックを入れられたり、追い掛け回されたり、大変な思いをする。案の定今日もだ。(^^;;;;

実は自分が子供だから、何か同じ匂いを感じて寄ってくるんだろうなと思ったりする。

保育園の先生は「もてもてですね」と言いますが、結構大変。

それにしても早く車こないかなぁ。12日に日産九州工場出荷と言っていたから、船で運ぶにしてもそろそろディーラーまで来てるのかなぁ。

幸せと感じたとき

Bicycle 落葉広い4回目終了。来年引き継ぐ役員も協議の上決定。これで今年の役員としての仕事は、年末防犯パトロールのみとなった。

  やれやれ。

 幸せと思った瞬間っていくつかある。

 帰宅すると、玄関一杯に娘達の靴が乱雑に脱ぎ捨てられていたとき。

「きちんと脱ぎなさい」と叱ってはみるものの、なんとなく「家庭なんだな」と感じた。

今日、公園近くの歩道。「こんなところに自転車を止めていてはだめじゃないか」と注意したくもあったが、息子も小学生のお兄ちゃんグループに入れてもらえたようで、なんだか微笑ましかった。(右奥の一番小さいのが息子の自転車)

集団暴走するなよ。

少なくともパパは正統派ライダーだったぞ。

峠攻めしたけどね。(^^;;;

そんなわけで宝くじ

今日は年末ジャンボ宝くじを買ってきた。

当たらないかなぁ。

これまでの当選最高金額は30枚買って 13,900 円でした。

今回はバラ10枚だけね。

車契約したであります。

ボロボロのパパ・ママ・リバティを下取りしてくれるって言うので、車の購入を契約したであります。

http://jp.youtube.com/watch?v=cdX9XZ4M8T8

パパ・ママ・リバティの後継車種ですね。

「これ以上は勘弁して下さい」というまで値切ったであります。

更にカミサンの一言「端数はいいでしょ?」で数万円落ちたであります。

主婦は強いであります。

後はへそくりを探し集めるだけになったであります。

「正直に言って、出せ」でお互い喧々諤々であります。

庶民は楽しいであります。\(;o;)/

車こわれたであります。

カミサンが乗っていたパパ・ママ・リバティーが壊れたであります。

Lowからシフトアップしなくなったそうで、「いよいよミッションがやられたか」と思ったわけであります。

9年10万キロ。エンジンの調子も悪くなってきた。でも、子供達と長距離ドライブした愛着ある車だし.....と散々悩み、近所の修理屋さんやディーラと相談した結果、新車を購入することに決めたであります。

来春は娘大学、息子小学校でお金がかかるのにぃ予定外の大出費だぁ。\(;o;)/であります。

今年はクリスマスも正月も延期であります。

.....明日は3回目の落葉拾いであります。

....「枯葉よ」

.....ブツブツ デアリマス

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »