最近のトラックバック

フォト

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

落葉集め

Josou_2今日は団地の除草作業。

どちらかと言うと遊歩道の落葉集めかな。

なんだかんだ言って疲れた。

いつの間にやら、すっかり秋も深まったようで、

近所の散歩道を散歩してきた。

Nec_0147_2Nec_0144_2Ef81_2   

3丁目の夕日と日本の未来

City2北京の高層ビルの中で「北京の印象はどうですか?」と私に尋ねたのは徐立新さん。品質管理を担当する女性技師。かつて神戸大学に留学していたとのことで、日本語は堪能だ。私は第一声で「懐かしい」と答えた。なぜそう答えたたのか、未だに良く分からない。

もしかしたら、ブルースリーやジャッキーチェンに憧れていたころの自分を懐かしく思ったのか、中国語をこそこそと勉強した高校生の頃の自分を懐かしく思ったのか、731部隊の本を読んだ頃の自分を懐かしく思ったのか、西遊記や三国志を読んだ頃の自分を懐かしく思ったのか、NHKのシルクロードを見て大陸に憧れた自分を懐かしく思ったのかは定かではない。

「数十年前の日本の姿を見ているようです」と私は続けた。彼女は即座に「その通りです、中国は数十年、日本に遅れています」と答えた。そう答えられても私は決して日本人という優越に浸っているわけではなく、この懐かしさは一体何なのだろうと考えていた。

映画「ALLWAYS 3丁目の夕日」で感じた懐かしさと良く似ている。

高度経済成長の中にあり、やがてオリンピックを迎える国なのだというところに共通点を見出せる。

北京オリンピック後に中国経済は破綻するという人もいるが、果たしてどうだろう。

たまには真面目に日本の未来像を想像してみたい。

ALLWAYS 続・3丁目の夕日

映画「ALLWAYS 続・3丁目の夕日」を見てきたであります。

前作があまりにもインパクトが強かったので、特に強烈なイメージはなかったのだけれど、見たかった3丁目の町並みがもう一度見れたし、前作同様、笑いあり、涙ありでなかなか良かった。

前回上野駅の復元に驚いたけど、今回は羽田空港、東京タワー、特急こだま号、日本橋の復元はリアルで良かった。

【羽田空港】

ちょっと時代は違うけれども、羽田空港は「客室清掃」(飛行機の)なんてアルバイトをしていたこともあったので、私にとっては懐かしい。身体的にきつい仕事だったけど、同じ飛行機好きの友人と一緒に頑張った。綺麗なスチュワーデスの「ご苦労様です」っていう挨拶が嬉しくって、仕事にも熱が入った。(単純だったのね)

私が札幌に赴任していた頃、親父は横浜に単身赴任していた。茨城の実家で正月を過ごした後「横浜まで車で戻るんだったら、ついでに羽田空港まで送ってくれ」と親父に頼んだ。飛行機の予約をしていなかったけど、キャンセル待ちでなんとか札幌行きに乗れるだろうと思った。羽田空港の駐車場で親父と別れて、すぐキャンセル待ちが取れた。札幌(千歳空港)に着いて「キャンセル待ちがすぐ取れて、札幌に着いたよ」と携帯電話で親父に電話した。何故か親父は号泣していた。「お前が乗っていく飛行機がどれなのか、1時間くらい駐車場で飛行機を見ていたよ」という。その時は親父の気持ちが良く分からなかったが、今、自分自身が親父になってなんとなく分かってきた。そんなことを思いながら映画の光景を見ていた。

【日本橋】

仕事で随分と築地にある某A新聞社に行った。高層階にある食堂からは富士山が見え、東京湾にひしめく大型貨物船が見える。大江戸あっぱれという感じだ。ついでに日本橋にも行っみたが、高速道路が走り、東海道の始点としての歴史的な重みは感じられない。がっかりして帰った記憶がある。映画では高速道路が走る前の日本橋が再現されていた。

【東京タワー】

実は東京タワーって登ったことがない。(^^;;商店街のお花屋さんでバイトをしていたときには東京タワーの近所に随分配達したけどね。

【六ちゃん】

青森から集団就職で来たという六ちゃん。映画の中で彼女の役割は大きい。かわいい。私は東京にいた頃、この六ちゃん達が30代になった「オバサン達」にお世話になった。私のように田舎から出てきた貧乏学生にとても親切でやさしい。特に福島から集団就職で来た某社長婦人は茨城出身の私と、栃木出身の友人にとても親切にしてくれた。今でもありがたく思っている。特に昼食にご馳走してくれる「巨大とんかつ」が記憶に残っている。

Nec_0024←去年、出張で近くに行ったついでにその商店街に行ってみた。お世話になった人たちには会えなかったけれど、なにもかもそのままで懐かしく思えた。恋もした(^^;;;;そのときの彼女も、今はきっと良いお母さんになっているのだろうと思う。

そういうわけで、結論にするには強引ですが、いい映画でした。(であります)

ネタばれはしないであります。

暇、つぶれなかった(であります)

あまり天気も良くなく、つまらない一日だった。

昼間、マクドナルドへ行って息子用にハッピーセットを注文したら、ちょうどケロロ軍曹のおもちゃをくれた。中身はクルル曹長でした。 (ケロロ軍曹のキャラクター)

あぁ、ALLWAYS 続・3丁目の夕日でも見に行っとけばよかった(であります)

ブログの設定を変えて遊んでます

季節も変わったことだし、ブログの設定を変えてます。(模索中)

これがいいやと思ったものが見つかるまで七変化すると思います。(^^;;

ペット

週末の雨はやめてよ!! と思いつつ、日曜日の昼間は近所の大型ショッピングモールに行ってきた。

息子をLEGOブロックのお店に置いて、私はペットショップへ。

ペットと呼べるかどうか分からないけど、家にはいるんですよ、「金魚」が。

去年のお祭りの時に貰った金魚すくいの金魚一匹、そして今年のお祭りで貰った同一匹。小紅(こあか)という種類で、去年のものは大きくなって、体調15cmくらいになっている。

金魚の餌と水質を良くするための薬を買ってきた。

イカ焼き(いや文化祭)終わり

Ikayaki今日は地区の文化祭。

良くわかんないけど、私は模擬店でイカ焼き(あ、それとフランクフルトね)。

次のお疲れイベントは自治会の除草作業。

次の楽しみイベントは保育園のクリスマス発表会(学芸会のようなもの)。去年、赤頭巾ちゃんで鳥の役だった息子。今年は白雪姫で王子様だそうだ。大出世だぁ。(^^;

取りあえず、今日は疲れたので早く寝よ。

明日は文化祭

Wadaiko子供達の和太鼓はあちらこちらから出演要請がすごい(多い)らしい。

今日は新曲を含めたお披露目。

和太鼓は、何か魂を揺さぶられるなぁ。戦国時代、軍の統率に使われていたのが分かる気がする。武田信玄が用いた諏訪大明神の軍太鼓、諏訪上社で見たんだったっけかなぁ。記憶が曖昧。

明日は文化祭の模擬店でイカ焼きなので、それに使うイカ300杯を解体。ついでに自分達で食べるためのイカの塩辛作りに挑戦。うまく出来たかどうか、数日後が楽しみ。

Sake夕方は、鮭の遡上を見に例の川へ。

雄と雌が寄り添っていた。雄は何度もブルブルと小刻みに動く。これは雌に卵を産ませる催促の動作なのだと思う。やがて雌は全身を使い川底に穴を掘り始めた。産卵の瞬間までは見れなかったけれど、間違いないのだろう。

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »