最近のトラックバック

フォト

« 今年の夏も終わったかな | トップページ | あと3年 »

あと半年

 今日は団地の除草作業。各戸から一人ずつ出てもらい団地内の公園や緑地の除草作業をした。涼しくなりつつあるが、大汗をかきながらの重労働だ。ついでに自宅の庭も除草をしてすっかり疲れた。        

 来週も再来週も団地の除草作業は続く。(__).oO

 自治会役員になって1年半。地域の福祉や行政についても多少勉強になった。あと半年でお役ご免になるが、最近少々バテ気味かも。

*****************************************

 娘たちを迎えて7年が過ぎた。小学校5年生だった長女は高校3年生になり、大学受験のための勉強に忙しい。小学校3年生だった二女は高校1年生になった。

 7年前、私は3人の女性と同時に結婚した。つまり、妻そして妻の連れ子である2人の娘。独身貴族とまでは行かないが、マンションで一人暮らしをしていた私の生活は一変した。

 二女は先天的な肝臓障害があり、肝臓の移植手術後も定期的な検査が必要で、軽度の知的障害も残っている。もし私がキリスト教の精神を知らなければ「リスク」と思えるこうした結婚はしなかったと思う。もちろん不安はあったが、神様が守ってくれるはずだという自信もあった。キリスト教の精神からは外れるが、あらゆる占いでそれぞれとの相性もみた。

 疑い深く、やきもち焼きの長女は私の行動を逐一チェックし、風呂もトイレも寝るときも私に付いて回った。食卓に付くと3人が同時に私に話し始める。一人で本を読んだり、映画を見たり、ピアノを弾いたりといった私の時間は皆無になった。翌年男の子が生まれ、いよいよ私にとっては「えらいこっちゃ」になった。ただ、生意気だけど子供は可愛い。

 新築の家を購入し部屋を与えると長女は猛勉強する様になった。日本各地を転々としてきた長女だったが、最後の転校となった小学校で良い先生に巡り合い、極めて平凡だった学校の成績もぐんぐん伸びた。
 「あぁ、何だか幸せっ」と自分の部屋で絶叫する長女の声を聞いたときに、私自身ちょっとは苦労した甲斐があったかなと思った。

 「今日はブラジャー買いに行くんだ」とデパートまで付き合わされた。
 「.....毛が生えてきた.....」から一緒に風呂に入らなくなった。
 県内で有数の伝統校に合格した。
 国立大学合格を目指している。そしてとても眩しくなった。

「後が支えているのだから、とっとと出て行って一人前になれ」と思う反面、志望大学に合格してしまうと一緒に暮らすのもあと半年かな、と思うとなんだか寂しくもある。

                ....お金は無いから浪人は許さんぞ。(^^;;

« 今年の夏も終わったかな | トップページ | あと3年 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 いつも楽しく読ませてもらっていますが,今回のところを読んで,ある意味感動しました。
 このブログの記事から私なりに考えたことが3つあります。
 ひとつ目は,人はそれぞれドラマをもっていて,普通に生活しているように見えても人知れず流した涙や誰にも見せない つらい顔もあっただろうということ。えんちゃんもここまで来るまでは,消して平凡な道のりではなかったことでしょう。ご家族のみなさんもそうだと思います。
 二つ目は,やっぱり幸せって その人も心の持ちようなんだなということです。小さなことにも喜びを見いだせるような時は,心に余裕があって幸せをたくさん感じられるけれど,余裕がないときって,どんなことも不幸に感じることがありますよね。同じ出来事に対していかにプラスに考えられるようにするかって大事。
 3つ目は,出来事や出会いには意味があって,それは自分へのメッセージであるということ。私はキリスト教徒ではありませんが,えんちゃんのブログの存在に気づかせてもらったこと・今日のこの記事にふと気づかせてもらったことは,神様が今の私に何かを教えてくれようとしたメッセージであると思います。
 だらだらと書きましたが,自分はこれからどう生きていこうかな,なども考えました。
 家もあと半年で三男が小学生!保護者として幼稚園に15年ご奉仕しました!!あ,長男も高校生!受かればね^^;;

eikoさん。暖かい(熱い)コメントありがとうございます。とても励まされました。

 私自身、意識していなかったのですが、周りは私を相当な変わり者と見ているかもしれません。また常に非凡な事を求めていたようにも思えます。

 さて、私がつらい時、家族もつらいのかと思ってみてみると、家族は「のほほん」としてますので、いつもつらいのは私だけです。(ソレハジョウダンデスガ)

>やっぱり幸せって その人も心の持ちようなんだなということです。

 物事は全て表裏一体ですから、良い面を汲み取れれば良いのでしょうね。

若いうちは「困難な仕事は出世の早道」と思い、手を上げて苦労に飛び込んで行きました。

 が、最近では出世もしていないのに「おーい若いのっ!!タノム!!」って暖かく声をかけるようになりました。(^^;

あ、何だか趣旨と違うのでこの辺で。

疲れていると悪い方向へ考えがちです。無理せず質の良い休息を取りながら、プラス思考であれるのが理想なんだろうなと、最近思うようになりました。

>出来事や出会いには意味があって

 こう思えることは素晴らしいことですね。私自身「神様の意図だ」と思えると何でもアクティブになれました。忘れかけていたことを逆にeikoさんに教えていただいたような気がします。ありがとうございます。

>自分はこれからどう生きていこうかな,なども考えました。

 私は牧師ではないのであえて多くは言いませんが、人間には善と悪が同在しています。悪に近づかず、悪に共鳴せず、善とともにあって幸せになって欲しいなと思います。さらに機会があれば教会で話を聞いて見て欲しいなと思います。どうか道が示されていきますようお祈りいたします。

>家もあと半年で三男が小学生!

あと半年で小学生は我が家と一緒ですね。
楽しみです。

>保護者として幼稚園に15年ご奉仕しました!!

15年とははすごい。お疲れ様です。
息子が小学生になるとPTAやら子供会やら役員が回ってくるんだろうなぁ。\(~o~)/


>あ,長男も高校生!受かればね^^;;

合格お祈りしております。

 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98475/16341931

この記事へのトラックバック一覧です: あと半年:

« 今年の夏も終わったかな | トップページ | あと3年 »