最近のトラックバック

フォト

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月

元気スープと夫婦の会話

カブトムシとクワガタのための元気スープを作っていた私と妻との会話。

妻 「何でそんなもの作るの?昆虫ゼリーじゃだめなの?」

私 「動物性の淡白質を与えると、メスが元気になって卵をたくさん産むんだってさ」

妻 「ふぅーん」

私 「たまに動物性のものを与えないと、オスが食われちゃうんだよ」

妻 「オスって可愛そうだね」

私 「うん。人間と一緒だね」

妻 「............」

私 「............」

*元気スープ:同量の水と黒砂糖で脂身(何でも良い)を煮込む。冷やした後に昆虫ゼリーの空きカップなどに入れて与える。

クワガタの卵と幼虫

Nec_0220_1 クワガタ飼育ケースの底にいくつもの卵が確認できたので、卵を傷つけさせないため成虫を別なケースに移した。産卵木(クヌギの朽木を2~4日ほど水中に入れて染み込ませたもの)を何本も入れていて、それにも卵を産んでいるので、実際卵はいくつあるかわからない。この卵はコクワガタかノコギリクワガタのもの。

 卵のあるケースからは古い昆虫マットを半分ほど取り除き、新しい昆虫マットを補充した。その最中、卵から孵った幼虫を確認できた。もう少し大きくなるのを待って飼育ビンに移すつもり。

 カブトムシも卵を産んでいるのが確認できた。9月になれば一斉に幼虫になるのだろうか。

(写真は飼育ケース底のクワガタの卵)

その他の写真はこちら

バーベキュー

_008 今年はキャンプの予定が立てられなかったので日帰りでバーベキューに行ってきた。場所は......人にはあまり話したくない穴場。

 昔、オートバイでフラフラと走り回っていて見つけたところで、昼間は地元の子供達が滝つぼに飛び込んで遊んでいた、いずれ清流が岩に砕ける音だけが聞こえるようになった。さながらプライベートなキャンプサイトとも言える。

_005 体長30cmくらいの魚が見えたが釣りは振るわなかったなぁ。

作品(無題)

Kabuto2_1 Kabuto

 

 

 

 

                  ......クワガタ10匹、カブトムシ18匹になった。

パイロットへの道

03098l 親戚の男連中は大体が飛行機好きだ。飛行機の設計図を見て感激し、設計士になった人もいる。学生の頃羽田空港でアルバイトをしたのも私の飛行機好きからだった。就職してからは随分と航空自衛隊百里基地祭に行った。

暫く基地祭をやっていなかったので、去る7/30には行きたかったが、結局地元自治会の仕事で行けなかった。

しかしながら、とうとう我が一族からパイロットが生まれるかもしれない。甥っ子が本気でパイロットを目指すそうだ。Gスーツを着てF15のコックピットに乗る姿に、大いに希望が持ててきた。

2006_07_30f15

 

 

 

で、我が家の息子はどうかというと.....      こうだ。

Nec_0155 (ボウケンジャーブルーというよりはけっこう仮面ブルーだぞ)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »