最近のトラックバック

フォト

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月

いかん。病的かも....。カブトムシゲットしたぜぃ。

Kabuto1_1

Kabuto223時頃、夜更かししている息子に「カブトムシ採りにいっちゃうか、今日は絶対オスをゲットするぞ」「うん、いくいく!!」というわけでついつい..........。隣村、クヌギ林近くのコンビニで情報収集。「ここだったら夜中カブトムシ飛んでくるでしょう?」「うーんたまにクワガタとかカブトムシが来ますけど、本当にたまにですよ」。..........絶対いると確信。道路を挟んだ反対側の街灯の下を探す。即カブトムシオスゲット。そして先日メスを見つけた「カブトムシのいそうな森」へ。街灯の下でお腹を見せながらジタバタしているオスを発見。目的のカブトムシオス2匹をゲットしたからもういいやと思いながらもポイントDへ。またまたオスゲット。

というわけでこうなった。

Nec_0209 【カブトムシ♂2+♀2】,【カブトムシオス♂1】

【ノコギリクワガタ♀1、コクワガタ♀1、(多分)ヒラタクワガタ♀1、♂1】【コクワガタ♂3】【ノコギリクワガタ♂2】

【アトラスオオカブト♂1】

三河島駅

Mikawa 今日は三河島駅に行っていた。上り方のホームがとても狭く珍しいので、携帯電話で撮影。これより上り方へ行くと更に狭くなる。

三河島と言えば1962年に160人以上の死傷者を出した大事故を起こしている。田端方から来た貨物列車が信号を見落とし、常磐線の本線に進入しようとして安全側線に突っ込んだ。機関車は下り線側に脱線。そこへ本線の下り列車が衝突し上り線側へ脱線。更に上り列車が衝突。改めて思い出した。

Mikawa2 心霊スポットにもなっているらしいが、やぶ蚊しかいなかった。

カブトムシとクワガタのメス

 ついさっき、カブトムシのメスを見つけた。デパートの帰り道、「カブトムシがいそうな森」を見つけたので、車を止め歩道側からのぞいて見た。1分かからずに見つかった。バックの中に忍ばせてお持ち帰り。昼間から木をうろうろしていたということは相当お腹がすいていたのだろう。最初はジタバタしていたが昆虫ゼリーを与えるとかぶりついた。

Nec_0203 今年になってからの我が家のカブトムシは6匹目。先日コンビにの店先にうろうろしていたメスと今日見つけた2匹のメスだけが残っている。

クワガタのメスは朽木をガリガリとやり出した。もしやと思い暫く見ていた。朽木の天井側から穴を掘り出し、ある程度穴が大きくなったところで今度はお尻から穴に入る。後ろ足でお腹をこすりながら何やらしている。その後穴に木屑を押し込み、暫くはその上にいて他のクワガタが近づくと激しく威嚇する。間違いなく卵を産んだのだと思う。こんな小さな虫が持つ本能につくづく生命の不思議さを感じる。

後に飼育箱の底にも小さな卵を確認できた。

カブトムシも卵産んでないかなぁ。

夏祭り

地元自治会の役員になって(させられて)数ヶ月、昨日は一大イベントの夏祭り。数日続いた豪雨の後だったが、当日は雨が止み、晴れ間も見えて絶好のお祭り日和になった。朝から晩まで働いて疲れながらも、普段知り合えない人たちと接するのはなかなか楽しかった。

地域への社会貢献は様々な方法があるのだろうが、自らも楽しみながら出来るのが一番いいのだろう。微力ながらお手伝いをしていこう。

 さて、防犯パトロールに行ってくるか。

クワガタゲットしたぜぃ

 その後自宅から近いDポイントへ数回足を運んだ。

 結果、ノコギリクワガタオス1匹とコクワガタの小型オス2匹を新たに捕まえた。

Photo_5

当初、オスしか要らないと思っていたのだが、数種類のメスクワガタを見ていたら、小さな目とずんぐりとした体つきが、何だか愛らしく感じられてきた。合計8匹になったところで、産卵の期待も出てきた。産卵木を購入して試行錯誤してみよう。

 

以下のホームページを参考にさせていただきました。

カブトムシVSクワガタムシ

オオクワ求めて三千里

クワガタゲットしたぜぃ

Nec_0181  今朝、再びDポイントへ。クワガタメスをゲット。コクワガタのようなオスもいたが、気づかれて穴の中へ逃げ込まれた。棒切れで掻き出そうとしていたら、周りでいやーな羽音。低いブーンというスズメバチ独特のそれ。目でスズメバチを確認したので退避。スズメバチだけは恐ろしい。

 

Nec_0182  さて、クワガタのメス。昨日のメスとはまた違うような気がしてきた。よく見ると丸っこくて体も小さめ。昨日のと含めて.....うーん、なんだろう。

  素人にはクワガタメスの判別は難しいなぁ。

クワガタゲットしたぜぃ

Nec_0173_1 朝5時頃、Dポイントでみつけたクワガタのメス。

正直言ってコクワガタのメスなのか、ヒラタクワガタのメスなのか分からない。

 

 

Nec_0174_1

いろいろな人のホームページを見させていただくと、前足に特徴があり、わずかに内側に湾曲しているのがヒラタクワガタで直線的なのがコクワガタなのだそうだ。

結局判別できなかった。

クワガタゲットしたぜぃ

Nec_0175_1 21:00頃、理想的なクヌギ林Aポイントへ行ってみた。先客(パパさんと小学生の男の子二人)が何やら見つけた様子。「見つかりましたか」と声を掛けると「カブトムシがいた」とのこと。懐中電灯で照らしてみると地上から4メートルの辺りにオスのカブトムシがいた。その場は先客に任せて私は気になっていたCポイントへ行ってみた。事前の調査では双眼鏡で樹液が出ているのを確認したが、恐ろし~いスズメバチがいたので近づかなかった。

木に近づいてみると、いましたコクワガタ。........なんだか息子よりはまりそう。

クワガタゲットしたぜぃ

 ここ3週間くらい毎日のように「カブトムシかクワガタムシをとりに行こうよ」と5歳の息子にせがまれいていた。いろいろな人から情報を得ながら週末は捕獲ポイント探し、半径4キロ圏内にA,B,C,Dの4つのポイントを見つけた。

 夕方、自転車に乗り、自宅から程近いBポイントへ行ってみた。恐る恐る木の皮の間を覗き込むと、「おぉいたいた何かいた」。近くの棒切れで掻き出すと出てきましたノコギリクワガタ(小型)のオスとメス。

 息子は大喜び。ちょっとだけパパの威厳が保てて小喜び。

Nec_0180_3

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »