最近のトラックバック

フォト

« 2005年5月 | トップページ | 2005年8月 »

2005年7月

ダイエット

 妻がダイエットを始めてどのくらいたったろうか。食事に凝りはじめ、各種DVDを見ながらへんてこな体操をしていた。

 最初は傍で笑っていたが、本当に痩せた。

 自分もすっかり中年太りになった。ひとつ挑戦してみよう。

保育士さんもプロのピアニスト

 5連休の最終日、ちょっとだけピアノ弾いてみた。暗譜しているというか、体が覚えているショパンやドビュッシーの曲を弾いているだけで1時間などあっという間に過ぎてしまう。でも、新しいことは何一つやっていない。独学のアマチュアが暇つぶしに弾いている。そんなものだ。子供が歌っている童謡に伴奏を付けてあげる。そんなところが今の私の音楽スタイル。昔は休日は6時間以上ピアノに向かっていたということもあったが、まぁ、子供がもう少し大きくなってから思い切ったことをしてみたいとは思う。

 その昔ピアノの先生に「保育園や幼稚園の保母さんはどの程度の演奏能力が必要なんでしょう」と聞いたことがあった。その先生は「うーん。ブルグミュラーの25の練習曲くらい出来ればいいんだと思うのですけどね」と言っていた。

 2度ほど保育参観に行ってみたが、これは大したものだと思った。現場はブルグミュラーが出来ればいいとかそんなものじゃない。単純にピアノに向かって演奏していれば良いわけではなく、演奏をしながら常に後ろを振り返り、子供達に声を掛けながら歌い、さらに状況に応じてグリッサンドを使って子供たちにタイミングを与え、お遊戯をさせ、また曲に回帰するなど、それはそれは即興の要素が多い。

(ちなみに私はショパンがシューマンやリストの前で即興したというバラード1番が大好きだけどそれはこっちにおいておいて....)

 改めて保育士の先生もプロのピアニストなんだと感じた。

みんな大好き塊魂

B0009NUP2G

文句なしに楽しいです。我が家では前作「塊魂」からは家族中はまっています。高校1年の娘はわずか1日2日で攻略してしまったらしく、今はゲーム内に出てくるコレクションを探して廻っていると言った感じです。4歳の子供でも夢中で楽しでいます。ちょっとした家族の団欒にいいのかもしれません。個人的には王様のクドさがあまり好きではないですが、ゲーム中のちょっとしたユーモア、ジョークが面白く、ついつい笑いが出ます。(一体どういう人たちが作っているのか、その現場も面白いのだろうなと思ったりもします^^))

 ハードの制限上仕方ないのでしょうが、ローディング時間がもう少し早くなって欲しいなとは思います。ローディング中の王様にもあと一ひねり欲しいですね。後は制限時間のある場面では、一つのステージを堪能するためにももう少し時間が欲しいなという気もします。セーブするエリア(現状3面)が後何面かあったほうがいいなと思います。我が家は5人家族なので。

banner

http://katamaridamacy.jp/

ビニールプール

tomopool

すっかり夏らしくなった。関東も梅雨明け宣言しても良いのでは?

朝早くから「プール行きたい!!」とうるさい息子。頭に思い浮かぶ3件のプールはこの暑さでどれもイモ洗い状態に違いない。パパとしては目の保養というのもあり得るが、常に子供に目を光らせているのも結構大変。庭にビニールプールを作った。暫くは目の届くところで遊んでいるのでホッとする。

ハワイアンズで買った、トロピカルフルーツ色の海パンに何か違和感を感じるがまぁいいか。

遊び疲れて夕方ずーっと昼寝してくれるのがパパとしては一番嬉しい。(^^ 雷が怖くてずーと抱きつかれるのが一番嬉しくない。 ┐(´-`)┌

うわぁ、何だこれ。

namekuji

クヌギの群生を探すべく、林の中を歩いていて落ちていた木をひっくり返した。ふと見ると変な生き物がいる。「うわぁ、何だこれ」おそるおそる覗き込むとナメクジらしい。こんな巨大ナメクジを見たのは初めてだ。携帯電話を取り出し、比較用に500円玉を置いて写真を撮った。

さっきまでインターネット上で調べたら、どうやら「ヤマナメクジ」というらしく、もっと大きくなるらしい。ビックリした。

子供のころカブトムシやクワガタを採った林を探したら、パチンコ屋になっていた。30年くらい前だものなぁ。まぁ、仕方ないか。

というわけで最近読んだ本

飼育と観察   昆虫
平井 博     友国 雅章
40550041764055004095
これだけじゃあ良く分からん。

カブトムシ

kabutomusi 5連休初日の昨日、何をして過ごそうかと考えていた。息子を保育園に送った後、結局プレステのゲーム「みんな大好き塊魂」に数時間はまってしまった。これには家族中がはまる。

プレステのゲームであったかも知れないが、暑くなると「子供の頃の夏休み」を思い出す。お父さんらしいところを見せたいと思い、ムシキングのキャラクターに興味を示していた息子に「そのうちカブトムシを採ってきてやる」と言ったのだが、どうやって採ったんだかもうすっかり忘れている。

保育園に迎えに行った帰り、ついつい出来心でホームセンターで売っていたカブトムシ(雄雌1匹ずつ)を買ってしまった。息子は大喜びだが、私は情けない。

 「絶対採りに行くぞ!!」と決心した。

(余談:カブトムシの交尾を初めて見た。声なのか分からないけど「キュウキュウ」というか「シュウシュウ」というか音がした。「邪魔してはいけないと思い写真撮影はしなかった。卵産まないかなぁ。採取は諦めて幼虫から育てるか。)

南武線

NEC_0009 今日は尻手というところへ行ってきた。横浜になるのかな。川崎から南武線に乗って一駅。列車は6両編成でホームも短い。都会のローカル線と言った感じかな。何とも味が合っていい。入線してきた列車の運転室には4人の運転士(らしき人)がいた。列車に乗ってみると更に運転室に入りきらないのか2人の運転士(らしき人)がいた。訓練でもしていたのだろうか。

それにしても多摩川の川べりが懐かしかった。スポーツで汗を流したし、恋もしたし、友人と将来の夢を語り合った。あれから20年か。何か恥ずかしいような、照れくさいような、そんな気持ちになった。

 多摩川のあっち側とこっち側、南武線と目蒲線でのんびり乗車ってのも面白いかもしれない。

子供の一言

テレビで放映していた北朝鮮の軍事パレードを見ていて

「あ、みんなあるある探検隊してる!!」

             (小さく大笑い)

STAR WARS Episode Ⅲ

sw スターウォーズ エピソードⅢ

 映画「スターウォーズ」の完結編と言われるエピソードⅢ。地方でも公開が始まった。最初の土曜となる9日夜、21:00~の上映を見てきた。(映画館はエピソードⅡを見に行ったとき以来かな)もっと人が並ぶかと思ったらそうでもなかった。座席160席くらいの劇場に80%の客といった感じかな。

【全体的な感想】

 なぜ、アナキン・スカイウォーカーがダース・ベーダーになってしまうのかというところが、今回の映画の最大のテーマなのだと思うが、それだけではなく、エピソードⅣに繋げるための脇役達のドラマが凝縮されている。2時間30分弱でまとめるのだから大変な映画だ。内容が濃いのは言うまでも無いが、エピソードⅢとエピソードⅣとの間に補完する物語が必要だろうなという気がした。映画スタッフは良く頑張ったなぁ、と思いつつも強引過ぎる展開だとも感じた。

【部分的な感想】

 ライトセーバーでの1対1の戦闘シーンは流石だ。エピソードⅡでヨーダと戦闘シーンを繰り広げたドゥーク伯爵は冒頭アナキンにあっけなくやられてしまうが、ダーク・シディアス VS メイス・ウィンドゥ、ダーク・シディアス VS ヨーダ、オビ=ワン VS 新顔グリーバス将軍、オビ=ワン VS アナキン、迫力満点だ。

【個人的に欲しかったもの】

 チューバッカの故郷の星が登場するが、もっと欲しかったのはハン・ソロとチューバッカの関係、それからハン・ソロとジャバとの関係だった。ハリソンフォードに何かを頼るのは、もう年齢的に無理なのだろうなぁ。CGで若さを復元出来るのであれば何とかちょっとくらい出して欲しかったな。(1シーンの中にファルコン号を見つけた。ちょっとしたサービスだろう)

【その他】

 エピソードⅣが日本で公開されたころ、私は小学生だった。それはそれは随分と憧れた。信憑性は定かではないが、当時2010年までに9作の続編が公開されると聞かされていた。結局6作で打ち切られ、これで完結とするそうだがなんとも寂しくもある。

 DVDはもちろん買う。映画館にもう一度足を運んでも良いかな。

こんなん買ってしまったので

本格的シリーズ 電車でGO! Windows版 プロフェッショナル仕様
B0002QXR48B0009NUP2G
         みんな大好き塊魂

今週末から我が家はゲームセンター化するに違いない。

家庭内のパソコンの用途って

ホームページ等で自分が使ったパソコンの履歴を見ることがある。良く覚えているものだと感心する。私の場合は25年前くらい前になるのか、高校時代CASIOのFx-602Pというプログラム電卓でプログラミングの面白さを知った。SHARPのポケコンなどはBasicの勉強になった。その後パソピア7やらベーシックマスターやらを経て、PC-9801、Macintoshと使ったが、今はWindowsマシンに落ち着いた。今我が家では稼動できるパソコンは4台ある(非稼動2台)ので我が家の用途紹介。

73k 【VAIO PCV-R73K】かつて私のメインマシンだったけれど、4歳の息子がお絵描きやゲームをしたりテレビを見たりするので、サブマシンと化している。モニターが大きいので置き場所には大変困っている。テレビの映る液晶モニターが欲しい。

TR2E 【VAIO PCG-TR2E】そんなわけで、このモバイル(チャット用?)ノートパソコンが殆ど私のメインパソコンになっている。出張の多い私にはサイズや重さが最適。家に置いているときは外部モニター、キーボード、マウス他周辺機器を繋いでいる。DVDも見れるし、音楽CDも聴ける、写真や動画も取れるので、暇つぶしにもいい。北京へも携帯して行った。

prius770D 【Prius 770D】妻専用マシン。Webを作ったり、インターネットに接続してホームページを見たり、メール、オンラインショッピングをしたりというのが殆どだと思う。写真の取り込みやExcelやWordの勉強にも使っている。ブラインドタッチが出来るようになったので、更に創造的なことが出来るのかもしれない。なぜこの機種かというと、家電の量販店に並ぶ他のPCの中で同レベルのものでは液晶モニターが一番綺麗だったので決めたと記憶している。

pcpj2x3 【Mebius PC-PJ-X3】友人からのお下がりもの。ペンティアム2で遅いのだけれど、よっぽど重たいソフトを使わなければまだまだ使える。今はキッズ向けソフトや勉強用ソフトが入っていて、子供たちが使っている。まぁ、これからはパソコンを使えるなんてことは何より必要になってくるだろうから、慣れておいて欲しいと思う。

キッズWパック

キッズWパック (説明扉付きスリムパッケージ版)
B0008237VO

雷の音が遠くで小さく鳴るだけでもすごく怖がる我が息子。今日の夕方は激しい雷雨。案の定、保育園ではずーっと先生に抱きついていたらしい。家に帰ってからも「だっこだっこ」とうるさい。本当に怯えて熱までだしている。

たまたまSOURCENEXTのホームページで見つけたこのソフトをケーズ電気で買ってきた。早速インストールして遊ばせたところ、雷なんてなんのその夢中で遊んでいました。

 私には分からないけど、面白いのだろうと思う。とにかく夢中。暫くもちそうだ。

E531

E531 貨物ダイヤを記憶していたり、車両の型式から細密な性能が分かったりという程鉄道ファンではない。ただ、少しだけ鉄道に関する仕事をしている。

どのくらい前からだったか、勝田電車区に新顔がお目見えした。勝田電車区のそばを車で通り過ぎた時にふと気がついた。

ほうほう。また新顔が現れたということは、前の新顔(E501)は量産されずに終わるのだな。それにしても、今度の新顔もE231にそっくり。まぁ、都会的な雰囲気でいい。

 いずれ415も無くなっていくのだろう。ちょっと残念ではあるが、土浦以南だけではなく、北も早くリニューアルして欲しい。

保育参観

TOMO05 ←4年前こんなだったのが、

NEC_0022

←こんなのになったので、保育参観に行ってきた。

パパさんの割合は2割くらいだろうか。

朝礼、体操、ひらがなの勉強、神経衰弱のような絵合わせによる形の勉強、歌、お遊戯、算数、お父さんお母さんと共同での工作などめまぐるしくメニューが変わる。

前回行った時には英語の授業に驚いたが、今回驚いたのはちょっとした数学。43人のクラス中休みが2人、「合計何人ですか?」の問いに園児達は大きな声で正確に答えていた。我が家の息子は分かっているのかいないのか、周りにつられて口パクをしているようだった。人数も多く内容も濃いので、保育士の先生も大変だろうなと思った。

 この保育園、親を呼んでのイベントが多いと聞いている。嫌いではないのだけれど、程々にお願いします。(パパの本音)

日立電鉄線

NEC_0018 今年の春、日立電鉄線が廃線になった。拠点のひとつである久慈浜駅近くを通ったので、駅構内に留置されている車両の写真を撮った。

 高校生の頃、この駅に一人降り立った。帰り際、一人の女性と再会した。中学の先輩でもある女性で、バレンタインに手作りチョコレートをくれたのを覚えている。東京での学生時代、彼女に手紙を送った。それがきっかけで、暫くの間付き合った。やがて資格試験勉強のため、疎遠になった。

 いま、どうしているのだろう。そんなことを思いながらこの列車を見ていた。

 

今日も雨

梅雨の季節とは言え、毎日の雨にうんざりしている。

今日は妻がキャンプ場の予約をした。我が家では夏キャンプが恒例になっている。今年で5度目になるのか。

昨年は海でキャンプをした(写真)ので今年は山でと思っていたが、まぁそこそこ良いところが予約できたようだ。

この雨の季節が終わるのもあと20日と考えれば、そう長くも無い。

この季節だからこその楽しみも模索してみたいと思うがなかなか積極的になれないでいる。まぁ、カビる前に何かしたいなぁ。

雨の川越

kawagoe 6/30 川越に行った。

今から30年前。小学4年生の時、茨城の自宅から一人でここへ来た。当時叔父さんが住んでいたので、その叔父さんの家に遊びに来た。というよりは電車に乗ることが目的であったと思う。鉄道少年だった私は急行「つくばね」号を選び大宮まで来た。当時の川越線は4両編成くらいのディーゼル車で、川越駅も木造だったように記憶している。

集中豪雨の中、20分程線路沿いを歩いた。びしょぬれになりながらいろいろな事を考えた。鉄道に関する仕事をしながら随分といろいろなところへ行った。長い道のりを歩いたような気もする。川越は鉄道少年時代の原点のようなものを感じさせる。徹夜の作業を終え、信号機の現示を確認した後帰路についた。

プレイエル

PLEYEL_D PenStationに付属していた「水彩LITE」を使いピアノを描いてみた。トレース機能を使うと写真をなぞるように描ける。

ショパンが愛したというPLEYELピアノ。ベーゼンドルファー社でいただいたカタログの写真をベースにしている。

ショールームで実物を試奏させていただいた時には大変感激した。

今やピアノの練習をことごとく息子に邪魔される。この子の母親とはPLEYELで感激する前日に出会った。

PenStation

 パソコンショップの量販店でたまたまWACOM社製のPenStationというものを見つけ購入した。マウスの代わりに使える入力装置だ。

WACOM FT-0203-U PenStation
B0000ACC1Z

 10年以上前、手書き入力装置を使ったシステム開発に携わったことがある。カタカナの「タ」と漢字の「夕」の違いを認識させるのに苦労した。

 10数年の間にどれだけ進歩したのかというのも多少興味があったが、なによりパソコンで絵でも描いてみたいと思った。

 使える代物かどうかは分からないが何か描いてみたい。

« 2005年5月 | トップページ | 2005年8月 »